omniture

山東省港グループ青島港「連鋼創新チーム」が開発した工業用インターネットシステムは埠頭稼働に成功した事例

Stadt Qingdao
2020-12-31 23:46 2001

青島、中国, 2020年12月31日 /PRNewswire/ -- 張連鋼が率いる山東省港グループ青島港「連鋼創新チーム」は全自動化埠頭建設創新チームです。2013年に創立して以来、このチームは世界一流の「スマート港」「グリーン港」を目指し、科学技術で国を奉仕するという目標で、自主的創造革新の理念を貫ぎ、団結と協力を信じ、みんなの知恵で難問を解決し、一連の技術問題をクリアでき、技術基準を構築し、自主的な知的財産権を持つ全自動化埠頭を作り上げました。工業用インターネットシステムが港に応用される成功事例となりました。

山東省港グループ青島港「連鋼創新チーム」リーダー張連鋼
山東省港グループ青島港「連鋼創新チーム」リーダー張連鋼

全自動化埠頭は海洋港のコンテナ積みの最高級形態を代表し、国家港の総合研究能力と現代化レベルの集中表現と視されています。青島港グループ自動化埠頭の「連鋼創新チーム」は世界技術の難題を克服し、わずか三年半で欧米を見習う立場から世界をリードする立場へ変貌しました。国外の技術独占の局面を打ち破り、「グローバルスマート港」の建設と運営に「中国経験」と「中国シナリオ」を提供しました。

「連鋼創新チーム」は青島市の近年来に重大かつ典型的な育成工作における歴史的な突破事例であり、青島の革新精神を発揚する社会効果もあります。「革新・創造・創業」は青島の新しい「都市名刺」になりました。「連鋼創新チーム」の優れた実績は社会で熱烈な反響を引き起こしました。「連鋼革新チームは「科学技術強国」・「海洋強国」・「交通強国」の建設にとって有力的な実行者と推進者であり、本業に立脚し、愛国奮闘の優秀な代表であり、新たな発展局面を構築する自主革新の担い手だ」と社会各界は見なしています。彼ら自身にも、新時代の労働者集中力と卓越を追求する匠人精神が鮮明に反映しています。多くの科学技術者が革新する勇気をもち、国に奉仕する精神は現れています。

連    絡    先:朱益玲
電  話  番  号:0086-532-85911619
ホームページ  :http://www.qingdaochina.org
Facebookページ:https://www.facebook.com/qingdaocity 
Twitterページ :https://twitter.com/loveqingdao

 

青島港無人化全自動埠頭システムが稼働中
青島港無人化全自動埠頭システムが稼働中

 

 

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1393606/picture_1.jpg?p=medium600
写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1393605/pic2.jpg?p=medium600
ロゴ- https://mma.prnasia.com/media2/1245709/Qingdao_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Stadt Qingdao