omniture

Xinhua Silk Road:第13回中国写真フェスティバルが中国中部の河南省で開催

Xinhua Silk Road
2020-12-23 14:05 508

【北京2020年12月23日PR Newswire=共同通信JBN】第13回中国写真フェスティバル(China Photography Festival)と白鳥の都市-第4回中国三門峡自然生態国際写真展(the City of Swan - the 4th China Sanmenxia Natural Ecology International Photography Exhibition)が12月20日、中国中部・河南省の三門峡で開幕した。

2020年12月20日に開催された第13回中国写真フェスティバルの開幕式
2020年12月20日に開催された第13回中国写真フェスティバルの開幕式

フェスティバル期間中、貧困緩和写真展、COVID-19(https://en.imsilkroad.com/z/200318-1/index.shtml )パンデミックとの闘いをテーマとした展示会など一連の展覧会が開催され、1100人を超える写真家による4000点の作品が展示され、すべての観客に素晴らしい視覚の饗宴を提供する。

三門峡の共産党責任者Liu Nanchang氏は、2018年に第12回中国写真フェスティバルが三門峡で初めて成功裏に開催されたと述べ、次のように付言した。2016年以来、中国写真家協会(Chinese Photographers Association)の強力な支援を受けて、三門峡は中国三門峡自然生態国際写真展を3回連続で開催し、三門峡の自然の驚異国際写真展というブランドを創出した。

中国写真家協会のLi Ge会長は、中国写真家協会と三門峡市政府の協力により中国の現代写真文化はフェスティバル期間中の交流と融合を通じてより豊かになると期待されている、と語った。

Liu氏によると、三門峡は近年、写真産業を精力的に発展させており、中国の写真文化センターとしての建設を加速させている。

開幕式では、Golden Statue Award Ceremony for China Photography(中国写真黄金像賞授賞式)も行われた。19人の写真家が、ドキュメンタリー写真、芸術写真、商業写真の3つのカテゴリーの賞をそれぞれ受賞した。

1989年に創設された中国写真フェスティバルは中国で最も早期の写真フェスティバルで、常に注目され、幅広い影響力を持っており、創作を主導し、人材を推薦し、交流を促進する重要な役割を果たしている。

今年のフェスティバルは、China Federation of Literary and Art Circles(中国文学芸術界連合)、中国共産党河南省委員会宣伝部、中国写真家協会が共催した。

オリジナルリンクは、https://en.imsilkroad.com/p/318448.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=380992

ソース: Xinhua Silk Road