omniture

Shanghai Electricが国際プロジェクトでAAA信用格付けを受ける

Shanghai Electric
2020-12-15 17:35 1047

【上海20201215PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードする発電設備、産業設備、総合サービスのメーカー兼サプライヤーであるShanghai Electric(上海電気、「同社」)(SEHK: 02727SSE: 601727)は、国際プロジェクトでAAAの信用格付けを受けた。China International Contractors Association's (CHINCA) 2020 Enterprise Credit Assessment for Chinese International Contractors and Labor Service Companiesのリポートで公開された。AAAは与えられる最高の信用格付けであり、Shanghai Electricを国際プロジェクトで信頼できるパートナーであると確認した。

CHINCAが付与した信用格付けは、中国での信用度の権威ある評価基準であり、中国商務省によって正式に承認されている。同省は組織の総合的な特質、競争力、財務状況、信用歴、海外市場開発、実際のプロジェクト履行手順を厳密に審査する。この評価結果は、海外で事業展開し、外国のプロジェクトを請け負うShanghai Electricの組織的な特質とGroupの能力に関する重要な証しである。

COVID-19にもかかわらず、同社は2020年の年次目標を達成するために努力を重ねてきた。優れた海外プロジェクトに関して、同社は適切なOHS基準の達成、全面的な厳格な感染症抑制処置の履行に重点的に取り組んだ。国際的な旅行制限と建設現場への制限付きの出入りにもかかわらず、Shanghai Electricは、リソースや資材が慎重な編成と綿密な戦略的立案を通じて建設現場に到着することを確保し、過度の時間遅延やコストなしでプロジェクトの極めて重要な部分の完成を保証している。

Shanghai Electric最大の国際プロジェクトの1つであるパキスタンでのThar Coal Block-1 2x660MW Power Plant Projectは、1112日に第2のボイラーの鉄骨構造の設置に成功して順調に進展してきた。近くのThar Coal Mineのため、日量33万平方メートルの掘削によって、総面積は計画目標の70%にあたる2875万平方メートルに達した。パキスタン・中国の合同プロジェクトは近く最終段階に入り、伝熱面の建設と残り30%の面積の掘削を近く開始する。

プロジェクトのPRマネジャーであるQian Xiaolei氏は「このユニットをスケジュール通りに引き上げることを実現するため、プロジェクト計画部門は多数の課題を克服しなければならなかった。初期計画と調整から、現場の建設リソースの展開まで、われわれは安全かつスムーズな現場の引き上げ手順を確保した」と語った。

同社は950MW CSP/PV Hybrid Power Generation Projectによって、アラブ首長国連邦の再生可能エネルギーへの移行にも関与している。700MW CSP250MW PVで構成される太陽光発電所は、ドバイの「クリーンエネルギー戦略」の一端を担うDubai Water and Power AuthorityDEWA)が開発するプロジェクトMohammad Bin Rashid Al Maktoum Solar Parkの第4段階である。1114日、ドバイの950MW CSP/PV Hybrid Power Generation Projectの建設工程は1600トンのオールスチール・ルーフトラスの取り付けに成功し、新しいマイルストーンに到達した。

アラブ首長国連邦のムハンマド・ビン・ラシド・マクトム副大統領兼首相(ドバイ首長)はこのほど発電所の現場を訪れ、ソーラーパークはUAEのクリーンエネルギー開発に寄与すると語った。

近年、同社は太陽光発電業界の発展への支援のペースをさらに加速することを計画している。Group7月、ドバイの900MW Engineering, Construction and ProcurementEPC)契約の第5段階合意に調印した。2021年のDubai World Expoの公式パートナーであるShanghai Electricは、中東における関係を強化し、新エネルギーおよび国際協力への同社のコミットメントを世界に示すことを目指している。

ソース: Shanghai Electric