omniture

Coltデータセンターサービス、エネルギー&サステナビリティ部門に新ディレクターを迎える

Colt Data Centre Services (Colt DCS)
2020-11-26 17:00 976

サステナビリティ重視の経営強化に向けてColt DCS がScott Ballochを任命

ロンドン, 2020年11月26日 /PRNewswire/ -- Coltデータセンターサービス (DCS) は本日、エネルギー&サステナビリティ部門の新しいディレクターにScott Balloch(スコット・バロック)を任命したことを発表しました。この発表はColt DCSのエネルギー効率に対するコミットメントの継続的強化と、グローバル運用における主要戦略としてのサステナビリティの推進に伴うものです。

スコットは任務の一環として、Colt DCSのエネルギー&サステナビリティにおけるグローバル戦略の陣頭指揮を執ります。彼は今後、世界各地でのビジネス拡張に伴いColt DCSがサステナビリティに優先して焦点を当てていくための中心的な役割と、ビジネス全体におけるサステナビリティの目標達成の責任を担います。Colt DCSが提供するエキサイティングな新規イニシアチブでは、炭素削減に向けた科学的根拠のあるグローバル目標を設定し、再生可能電源と廃棄物に関する強力な対策を打ち出していきます。お客様第一を最重視するデータセンターサービスプロバイダであるColt DCSは、信頼できるパートナーとして、今後もお客様のサステナビリティ目標を達成するお手伝いをしていきます。

スコットはサステナビリティ&エネルギー管理の分野にて12年の経験があります。以前はBTのエネルギー&サステナビリティ部門のディレクターを務め、環境リスクと炭素プログラム、ネットワークおよびデータセンター施設の設計と構築を担当していました。

スコットはColt DCSを選んだ理由を以下のように説明しています。 「ハイパースケールデータセンターは急成長を遂げており、大変面白い分野です。本分野の成長は必至であり、その主な戦略的原動力としてのサステナビリティと炭素削減の推進においては、現在大きな転換期を迎えています。今はその推進に最も適した時期であり、Colt DCSの最高幹部チームは非常に協力的です。他の企業も早急にColt DCSの先導に従うことになるでしょう。この変革の時期に是非最前線に立って指導をしたかったのです。」

「このような刺激的な時期にColt DCSに参加することができ、大変うれしく思います。当社は世界中に広がる施設にてサステナビリティ重視の運営に取り組んでおり、今後数か月、また数年において当社のビジネス目標を現実のものとするために何を達成できるか楽しみにしています。」とスコットは述べています。

Colt DCSのCEOであるニクラス・サンフリッドソンは次のように述べています。「スコットのColt DCSチームへの参加を大変喜んでいます。エネルギー&サステナビリティ部門における彼の豊富な経験と専門知識は、さらに環境にやさしい運用を目指す当社にとって価値ある財産となります。」

Colt データセンターサービスについて 

Colt データセンターサービスは、欧州およびアジアにおいて、ハイパースケールデータセンターとハイブリッドクラウドソリューションの設計、構築、導入、運用管理に関する高品質なサービスを提供しています。最先端技術を用いたキャリアニュートラルなデータセンターの運用で25年の経験を持っています。世界18都市、26か所において24時間365日年中無休でセキュリティと現地言語でのサポート対応を行っています。Colt データセンターサービスの接続性とコロケーションソリューションにより、お客様はデータセンターに対する戦略が将来の需要を満たすのに十分であるかを把握でき、ビジネス成長を効果的に計画することができます。 

Colt DCSの詳細はこちらをご覧ください: http://www.coltdcs.jp 

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/821066/Colt_Data_Centre_Services_Logo.jpg?p=medium600

ソース: Colt Data Centre Services (Colt DCS)