omniture

トップレベルのサッカースタジアムと国民スポーツパークを築き上げ、アジアカップ「青春サッカー場」のイメージ図が公表

Stadt Qingdao
2020-11-23 18:08 759

7月31日以来、2023年度アジアカップ青島に使用される「青春サッカー場」の建設が順調に進んでおり、現在前期の土方作業が行われています。オフェスエリアと作業員生活エリアの建設はすでに完了しました。来月は基礎工事の段階に入る予定です。 

2023年度アジアカップ青島「青春サッカー場」イメージ図
2023年度アジアカップ青島「青春サッカー場」イメージ図

情報によりますと、青島「青春サッカー場」は多元的な産業機能付きの複合施設を目標とし、「商業で体育館の出費を稼ぎ、体育活動で商業を促進する」という経営循環型のパークスポーツスタジアムを取り込んでいます。用地面積163395平米、建設面積19万平米を計画しています。主な建設内容は5万座席を持つプロサッカー場が一つ、多機能訓練館が一つ、水泳館が一つを含み、地下商業や地下駐車場および関連施設などもあります。アジアカップに用いられるサッカー場は青島の都市品質を上昇させ、都市機能を充実させ、国際先端都市と国際サッカー都市を構築するために重要なインフラの一つだとされています。サッカー競技の国際化特徴と都市自身の特質を考量した上、本ポロジェクトははじめて「パークスポーツスタジアム」を中心とした斬新なデザインアイデアを提唱し、「プロのスタジアム・合理的な経済・美しい景色・グリーンな生態・産業複合・総合利用・都市一体・コミュニケーション」という指導思想を確定しました。

フィールドが国際的な高基準でプロのサッカー場として建設され、未来のアジアカップやワールドカップなど各種国際Aクラス競技の開催要求を満たします。それと同時に、デザインの合理性を重要視し、経済的な選択とリーズナブルなコストを実現するためにも注意を払っています。サッカー場は市内各区域の生態構造と結び付き、町のグリーンゾーンやスローラインシステムや周辺森林帯などと直結し、機能開放かつ活気があふれるスポーツパークになります。プロジェクトのデザインはスポーツと産業の複合を強調し、サッカー場の競技後の運営と機能の複合利用を重要視し、産業複合型のスポーツコンプレックスを構築します。同時に、周辺区域との交通や連絡なども考えました。

本プロジェクトは2022年末までに交付される予定です。近い未来、スタジアムがトップレベルのサッカーセンターと「緑と健康」の国民スポーツパークになり、そしてもう一つの有力的な「都市名刺」になるように、青島市は日々努力してまいります。

 

写真: https://mma.prnasia.com/media2/1340634/qingdao_stadium_1.jpg?p=medium600

写真:  https://mma.prnasia.com/media2/1340635/qingdao_stadium_2.jpg?p=medium600

 

連絡先:朱益玲
電話番号:0086-532-85911619 
ホームページ:http://www.qingdaochina.org 
Facebookページ:https://www.facebook.com/qingdaocity  
Twitterページ:https://twitter.com/loveqingdao 

 

2023年度アジアカップ青島「青春サッカー場」イメージ図
2023年度アジアカップ青島「青春サッカー場」イメージ図

ソース: Stadt Qingdao
キーワード: 建設/建築 スポーツ 観光