omniture

ズームライオンが9つの主要製品ラインをbauma China 2020で展示

Zoomlion
2020-11-23 18:01 361

【上海2020年11月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*軽量技術や音声対話など画期的ブレークスルーをライブストリーミングで紹介

ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)は、同社の最新技術を備えた9つの製品ラインの50セットを超える建設機械製品をbauma China 2020(国際建設機械・建設資材製造機械・建設車輛・建設機器専門見本市)に展示する。同国際見本市は、11月24日から上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre、SNIEC)で開催される。

同イベントの最大の屋外出展者であるズームライオンは、移動式クレーン、タワークレーン、コンクリート機械、土木機械、高所作業車、基礎工事機械のほか、産業用車両、ドライミックスモルタル装置を展示する。

ズームライオンは、その強力な基盤と革新的機能をベースに、より信頼性が高く、効率的でインテリジェントな採掘装置の開発を進めており、採掘機械事業部門を新たに立ち上げ、2つの新製品をリリースする。

ズームライオンのGuo Xuehong副社長は「bauma China 2020におけるズームライオンの展示テーマは「Vision Creates Future(ビジョンが未来をつくる)」だ。業界のトレンドセッターであるズームライオンは、自信を持って技術の進化をリードし、グローバル顧客向けの革新的でインテリジェントな製品づくりを進めている」と語った。

ズームライオンが焦点を当てるのは、以下のような業界をリードする一連の新技術やブレークスルーである。

*ズームライオンが特許取得済みのPowerdos超高精度粉末自動計量システムを採用したドライミックスモルタル装置

*世界で最も高い自走式ストレートアーム高所作業車

*革新的な中空ブーム、炭素繊維コンクリートパイプ、超高張力鋼などのコンクリート機械の軽量技術

*自動ターゲットロック、自律経路計画、インテリジェントな障害物回避、精密な位置合わせなどのインテリジェントな巻き上げ技術

*自社開発の建設用クレーン向けインテリジェント制御システムETI

*4.0A世代のインテリジェント製品

*音声対話を特徴とするインテリジェント技術

ズームライオンは、世界初の電気トラッククレーン、電気ミキサートラック、リチウムハイブリッド高所作業車、電気と水素エネルギーで動く産業用車両など、持続可能エネルギー製品のラインナップも展示する。

高度でインテリジェントな製品に加え、ズームライオンは、ZValley 5Gによるライブプレゼンテーションを通じ、最新のインテリジェント製造の成果である長沙のズームライオン・インテリジェント工業都市の建設を紹介する。今年末までに同工業都市にオープンする予定の新たな掘削機械パークには、ズームライオンの既存および新規の産業機能が集約される。

ズームライオンは、掘削機のリアルタイム5Gリモートコントロールを実演して建設作業がいかに簡略化、改善できるかを示し、来場者が5Gスマートタワークレーンをその場で操作できるようにして没入型の体験を提供する。

ズームライオンは今回特別に、ライブストリーミングイベントを通じてbauma China 2020の体験に世界中のオーディエンスを招待する。

1. 英語のライブストリーミング http://zomo.360vrjy.com にアクセスを。セッションは11月25日午後2時30分から午後4時20分(北京時間)までの予定で 、視聴者にはズームライオン製品の模型が当たるチャンスがある。英語を話すホストが、オーディエンスをライブストリーム https://www.nimo.tv/zoomlion の視聴にも案内してくれる。

2. ライブストリーミングによる出展者との英語での対話が、ズームライオンのアリババ店 http://zoomlion1.en.alibaba.com で開かれる。

3. bauma China 2020の展示に関する全情報は、ズームライオンのウェブサイト https://baumachina2020vr.lmjx.net/sh/zoomlion/ を参照。

▽ズームライオンについて

1992年創業のズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(01157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合するハイエンド機器製造企業である。同社は現在、10の主要カテゴリーをカバーする56の製品ラインから600以上の最先端製品を販売している。

ソース:Zoomlion

 

ソース: Zoomlion
Related Links: