omniture

ズームライオンが第3回ファミリーデー・文化体験デーのイベントを成功裏に終える

Zoomlion
2020-11-10 12:51 971

【長沙(中国)2020年11月10日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)は9日、中国長沙のLugu Industry Parkで第3回Family Day and Cultural Experience Day(ファミリーデー・文化体験デー)のイベントを成功裏に開催した。この一連のイベントは最大500人の従業員によって順次開催されており、従業員の家族は各回に招待される。これまでの2回はそれぞれ9月、10月に開催されている。

ズームライオンが第3回ファミリーデー・文化体験デーのイベントを成功裏に終える
ズームライオンが第3回ファミリーデー・文化体験デーのイベントを成功裏に終える

同イベントは全ての世代に適した対話型の活動を想定して入念に計画された。「Little Excavator Expert(小さな掘削機専門家)」のセクションでは、子供たちが適切な指導の下で掘削機を操作するよう促され、自分の親と一緒に一連の作業を完了すると機械の模型がもらえる。Cultural Experience Exhibition(文化体験展示会)は、ロシアのMatryoshka Doll(マトリョーシカ人形)や手作り磁器上絵付け、カザフスタンの伝統的な楽器Dombra(ドンブラ)、モンゴルの風俗画、インドのトランククレー彫刻など、ズームライオンの海外子会社によって集められた世界中からのさまざまな美術・工芸品を展示する。

その他のセクションには、Annulus Cinemaでの対話型クイズ、家族写真のための創造的な背景、同社が今年これまでにCOVID-19と闘うために1つのチームとしてどのように働いてきたかを示す「WE」をテーマとした展示会が含まれている。

ズームライオン労働組合のLi Jiangtao委員長は「われわれは極めて肯定的な評価を受けており、これは職場と彼らの家族のより良い関係につながるものと考えている。われわれは、子供たちが楽しそうに遊び回るのを見たり、彼らの親が仕事をしている会社の知識を深めたりすることができて満足である。さらに重要なのは、誰もが就業時間外に家族や友人たちと素晴らしい時間を過ごすことができるということである」と語った。

親でズームライオンのスタッフであるYin Tongtong氏は「私の娘は素晴らしい1日を過ごした。彼女は、世界に貢献しているこの会社で自分の父親が働いていることを誇りに思っている。私について言えば、われわれはズームライオンの単なる従業員ではないと思っている。まさにズームライオンの家族の一員である」と語った。

▽ズームライオンについて

1992 年に創業したズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(01157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合する高性能機器製造企業である。同社は現在、10の重要カテゴリーに及ぶ56の製品ラインから600以上の最先端製品を販売している。

ズームライオンが第3回ファミリーデー・文化体験デーのイベントを成功裏に終える
ズームライオンが第3回ファミリーデー・文化体験デーのイベントを成功裏に終える

ソース: Zoomlion
Related Links: