omniture

Pininfarinaが新しい世界に向けたデザインコンペを開始

Pininfarina
2020-10-22 20:00 896

トリノ, イタリア, 2020年10月22日 /PRNewswire/ -- デザインは、新しい世界にどのようにアプローチすればよいのか。Pininfarina(ピニンファリーナ)は同社創立90周年を機に、将来の夢について表現する作品の創作を世界中の学生に求める国際デザインコンペの「Design Reset:New Dreams for a New World(デザイン・リセット:新しい世界への新しい夢)」を開始する。この取り組みには世界の有名校が参加し、クリエーティブな若者のコミュニティーが新たな生活様式の中で人間の体験はどのようなものになるかについて再考する。 

Pininfarina launches international design competition for a new world.
Pininfarina launches international design competition for a new world.

デザインは人々の生活を向上させながら常に革新する能力を持っている。このような時代にあってデザインと生活への全体的なアプローチが問われていることから、製品から建築、ユーザー体験とユーザーインターフェース、全ての形態にわたる輸送といったさまざまな分野で事業を展開しているPininfarinaは、パンデミック後にデザインが伝え、かつ人々が再考あるいは完全に変えたい将来の体験の種類についてとりわけ注意を払っている。

このコンテストは新しい世代を巻き込んで製品と体験が一体化するプロジェクトに応募してもらい、移動し、生活するポジティブな将来の方法を再考する。

このコンテストは18歳以上で以下の学校に通う人なら無料で参加できる:

China Academy of Art(中国)、Coventry University(英国)、FH JOANNEUM Industrial Design(オーストリア)、Hochschule Munchen(ドイツ)、IAAD-The Italian University for Design(イタリア)、Istituto Europeo di Design - Torino(イタリア)、ISD Rubika(フランス/インド)、National Institute of Design Ahmedabad(インド)、Politecnico di Torino(イタリア)、PRATT Institute(米国)、Royal College of Art(英国)、Strate School of Design(フランス)、TsingHua University(中国)、Umea Institute of Design- UID(スウェーデン)、USP(ブラジル)

学生は2021年3月まで、下記の異なる3テーマから発想したソリューションを提出するチャンスがある。

*スマートパーソナルモビリティー:個人にとって簡便で費用対効果が高く、環境に優しく安全で心地よく移動する新たな方法。

*スマートソーシャルモビリティー:集まって移動する新たな方法、つまりシェアリングと持続可能な生活様式の考え方を促進する集団モビリティーの新たな形態の創出。

*スマート空間:共に生活する新たな方法、つまりラピッドプロトタイピング、デジタルファブリケーションそして/あるいはロボット技術により、オフサイトで一時的な屋外仮設物を完成させる。

このコンペは2021年3月31日に終了する。各カテゴリーの優勝者は、トリノ、マイアミ、上海にあるPininfarinaのデザインスタジオで6カ月間のインターンシップに従事できる。Special Chairman賞は、Pininfarinaのデザイン価値の観点から特別な注目の対象とされた作品に贈られる。DesignWanted特別賞は、最も優れた建築ビジョンに対して贈られ、designwanted.comで紹介される。

より詳しい情報はdesigncontest.pininfarina.com(https://designcontest.pininfarina.com/ )を参照のこと。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1317611/pininfarina_design_contest.jpg?p=medium600

 

 

ソース: Pininfarina
Related Links: