omniture

スロベニアが自転車レースの世界の頂点に立つ理由

Slovenian Tourist Board
2020-09-17 22:07 1677

中央ヨーロッパの緑豊かな自転車スポーツ天国:世界最強のサイクリストを生む世界屈指の多様なサイクリングルートの地スロベニア

リュブリャナ(スロベニア), 2020年9月17日 /PRNewswire/ -- 緑の美しさと社会の安全が世界有数であり、「Green & Safe」認証ラベルを誇るスロベニアは、アクティブな国民性とヒーロー的な超一流スポーツ選手を輩出していることで知られています。世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスにおけるスロベニアの自転車選手たちの歴史的な勝利以来、人口がたった200万人の国がそのような成功を収められるのはなぜかを問う声が少なくありません。理由はたくさんあります。その大半は元をたどれば、 @rogla (プリモシュ・ログリッチ選手)と @TamauPogi (タデイ・ポガチャル選手)の個人的な努力とスキルによるものですが、そのほかの理由を以下に紹介します。

Roglič and Pogačar: Slovenian Cycling super-heroes
Roglič and Pogačar: Slovenian Cycling super-heroes

 

スロベニア国民のDNAに刻まれたスポーツ愛

スロベニアでは変化に富む自然環境の中で、ありとあらゆるアウトドア活動が体験できます。ヨーロッパの魅力が詰まった「ポケット」ともいえるでしょう。都会と田舎の比率は約半々なので、ほとんどの国民にとって大自然は身近な存在です。快適な気候も魅力である世界有数の絶景に恵まれたサイクリングルート を求めて、年中ほとんど絶え間なく圧倒的な数の自転車スポーツ愛好者が訪れます。 

ありとあらゆる観光スポットに近接しており、ヨーロッパ各地域からアクセスしやすい距離に位置していることも人気の理由に数えられます。山に向かえば初心者から世界級の自転車選手まで、全レベルに合った マウンテンバイクルートが数限りなくあります。マウンテンバイクライダーには、アルプス山脈の牧歌的な雰囲気と岩の多い山道を求める人もいれば、緑の丘陵を楽しみたい人もいます。スロベニアでは、その両方が体験できます。クランスカゴーラ (Kranjska Gora) やソカバレー (Soča Valley) があるジュリア・アルプス山脈や北東部のコロシュカ(ケルンテン)地方は、世界屈指の息を呑む景観のマウンテンバイクのホットスポットです。一方で、ログラ(Rogla)、マリボルスコ・ポホルジェ(Mariborsko Pohorje)、ズレチェ・ポホルジェ(Zreško Pohorje)は、あらゆるロードサイクリストにとって夢の地であり、アスリートの夏期トレーニングに絶好なマイクロクライメイト(その地域だけの周囲と異なる特殊な気候環境)を提供します。 スロベニア 横断ルート(TRANS Slovenia Route)マウンテンバイク(MTB)愛好者の間で最も人気があるルートです。スリルを求めるマウンテンバイクライダーは、多種多様なMTBパークで興奮を満喫することができ、中でも特に人気が高いのは大木が生い茂るコチェーヴィエ(Kočevje)などです。

ほかにも、スロベニアの街の自転車巡りワインぶどう畑の丘陵地帯を自転車で走り、スロベニアの伝統料理のグルメを堪能することもできます。お一人ひとりの個性次第でどのような冒険も可能ですが、スロベニアの数え切れないスポットは誰でも何かしら楽しめる魅力を提供します。

スポーツはスロベニアで特別な意味を持っています。今年の9月23日、スロベニア国民は新たな祝日である「スロベニアスポーツの日 (Day of Slovenian Sport)」を祝います。 詳細はこちらをご覧ください。

写真はこちらよりご覧ください。  

公式SNS:

Facebook | Twitter | Instagram | LinkedIn

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1275601/roglic_pogacar_slovenian_cycling_super_heroes.jpg?p=medium600

ソース: Slovenian Tourist Board