omniture

Absenが中国の2020年最優秀経営企業の1つに

Absen
2020-09-09 16:09 298

【深セン(中国)2020年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】LEDディスプレー専門企業のAbsen(SZSE:300389)は、Deloitte Best Managed Companies(デロイト・ベストマネジドカンパニー、BMC)プログラムで、中国の「Best Managed Companies(最優秀経営企業)」の1つに再び選ばれた。

Absenがデロイトの年間賞を2年連続受賞
Absenがデロイトの年間賞を2年連続受賞

BMCプログラムは、先進的な経営理念と優れた業績を有する民間企業を特定、評価するグローバルな取り組みである。企業の経営能力を評価する際の重要な要素には、戦略、能力、取り組みへの姿勢、財務力などがある。今年は、選択基準として、Covid-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックに対する回復力も考慮した。Absenはすべての分野で並外れた能力を示したとみなされ、これにより同社は現在の困難な時代を乗り切ることができている。

高品質LEDディスプレーの提供で定評のあるAbsenは、11年連続で輸出世界第1位の座を達成し、来年は創業20周年を迎える。Absenは年間30万平方メートルの生産能力を持つ最先端の製造施設を有し、研究開発と革新に大きな重点を置いている。同社は、国内外の15子会社による強力な顧客サービスネットワークを構築し、世界中の顧客をサポートしている。

2020年を通じてAbsenは、完全な「顧客中心」の組織になるという目標の下、強力な企業文化と健全な財務管理を基盤として支えながら、管理システム、ITシステム、エンドツーエンドプロセスを向上させ続けてきた。同社はまた、人材開発と企業の社会的責任の実践にも投資してきた。

BMCのマネジングパートナーであるZhao Jian氏は、回復力は企業にとって持続可能な価値を生み出すと述べている。長続きする企業や一流企業は、いくつもの経済サイクルを経験しており、より包括的で洗練された戦略を持っている。企業の長期的な使命が大きければ大きいほど、その活力も大きくなる。「回復力の高い企業」は強い免疫力を身につけてきた。

AbsenのAshley Li 最高財務責任者(CFO)は今回の受賞について、「BMC賞は組織のあらゆる側面を審査しており、Absenがすべての要件を満たしていることを非常に誇りに思う。この権威ある賞は、明確な戦略的方向性と組織構造、卓越した財務実績、強力なリスク管理能力、刺激的な企業文化に基づくAbsenの総合的な成功に対する素晴らしい評価だ。この賞は、当社の事業管理や、製品およびサービスを向上させ続けていくことへの自信を高めるだろう」と述べた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200908/2910203-1?lang=0

ソース: Absen
Related Stocks:
Shenzhen:300389
Related Links: