omniture

HUAWEI Assistant・TODAYが世界的に有名な2020年レッドドット賞を受賞

Huawei
2020-08-18 14:56 721

【北京2020年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】デザイン業界の「オスカー」と称されるRed Dot Award: Brands & Communication Design(レッドドット賞ブランド&コミュニケーションデザイン部門)がこのほど、HUAWEI Assistant・TODAYに贈られた。Red Dotのモットー「優れたデザインと創造性の追求」に基づくこの賞は、イノベーションを継続してスマートな消費者体験を提供するファーウェイ(Huawei、華為技術)の努力の証である。ファーウェイは、この傑出したデザイン品質の国際シールを争う応募数千件の激戦を経て、今年の数少ない受賞者に選ばれた。

Red dot design award 2020はファーウェイUCDセンターがデザイン賞8件受賞と発表
Red dot design award 2020はファーウェイUCDセンターがデザイン賞8件受賞と発表

画面の最左端に位置するHUAWEI Assistant・TODAYはファーウェイのスマートフォンに内蔵された"個人秘書"で、アプリをダウンロードすることなく各種サービスへのクイックアクセスを提供する。ファーウェイとHONORのモバイル端末ユーザーは、ホーム画面を右にスワイプするだけで起動できる。個人秘書はユーザーが必要な時にその場所で、サービスや情報を見つける手助けをして、インテリジェント性能の新基準をもたらす。2020年第2四半期の時点で、HUAWEI Assistant・TODAYは170カ国・地域のMAU(月間利用ユーザー)2億1000万人の生活を日々簡便にしている。

製品デザインの観点から、HUAWEI Assistant・TODAYはシームレスでインテリジェントなユーザー体験を提供する。ワンタッチで検索と発見、クイックアクセス、スマートサービスダイナミクス、コンテンツ推奨などのサービスを効率的に提供し、アプリ間の障壁を打ち破る。また、ユーザー嗜好を学び、全体的なユーザー体験をより使いやすく最適なものにする。

HUAWEI Assistant・TODAYによってユーザーは今後、どのアプリでも楽々とサーチして自分のスマホにファイルすると同時に、関心項目の特注ニュース配信をスキャンできる。さらに、HUAWEI Assistant・TODAYの主な特徴は、ユーザーのニーズと特定利用シナリオに基づく通知や注意喚起を表示するスマートサービスカードである。例えば、ユーザーはスポーツカードで好きなチームの最新情報を入手できるし、位置に基づくトラベルカードによって主要旅程を想起し、リアルタイムで情報を更新することが可能である。

HUAWEI Assistant・TODAYがRed Dot Award: Brands & Communication Designを受賞
HUAWEI Assistant・TODAYがRed Dot Award: Brands & Communication Designを受賞

HUAWEI Assistant・TODAYはユーザーの日常生活改善に向けてより多くのスマートサービスをもたらす努力を続ける。そのためファーウェイは絶え間なくユーザー視点で製品体験を最適化し、それによってユーザー1人1人に日常活動で個人秘書を持つのと同じような体験を提供する。

▽Red Dot Design Award(レッドドットデザイン賞)について

1955年にドイツで創設されたRed Dot Design Awardは、iF Design Award(iFデザイン賞、ドイツ)、IDEA International Design Excellence Awards(IDEAインターナショナル・デザイン・エクセレンス賞、米国)と並ぶ世界3大デザイン賞の1つである。Red Dot Design Awardは1万8000件以上の応募があり、最も人気のある優れたデザイン品質マークの1つとして国際的に認められている。受賞者は年報、美術館、オンラインで紹介される。詳細はwww.red-dot.de を参照。

ソース: Huawei