omniture

Milken Institute Asia Summitは2020年12月8日~10日に開催予定

Milken Institute
2020-08-14 15:17 912

【シンガポール2020年8月14日PR Newswire】Milken Instituteは11日、2020 Asia Summitを12月8日~10日に開催すると発表した。今年のテーマは「Reconnect and Reimagine(再連結と再構築)」である。この変革の時代を乗り越えるために必要な制度上の変化などついて、社会・産業界のリーダーが議論する。

Asia Summitは、12月7日~11日に開催予定のシンガポール金融管理局(Monetary Authority of Singapore (MAS))のSingapore FinTech Festival(SFF)と連携して初開催される。SFFの開催は8月3日に正式に発表された。グローバル・イベントの開幕の一環として、Milken InstituteのMichael Milken会長はオンラインのキックオフ・セッション(https://www.youtube.com/watch?v=gRan_lPpsdo )にて、アリババグループ(Alibaba Group)のJoseph Tsai執行副会長と対談をした。その中で、「経済的・社会的回復を支援する革新的な企業やビジネスモデルには、人材と資本市場を結びつける必要性がある」と述べた。

2020年のAsia Summitは7年目の開催になり、金融、企業、政府、テクノロジー、フィランソロピー、アカデミックのの世界的リーダーが集結する。本イベントは、バーチャル形式と対面形式が組み合わされたハイブリッド形式での開催を予定している。

  • オンライン:バーチャル・イベントは公開セッションになり、業界のリーダーがどのようにパンデミックによる混乱の乗り越え、持続可能な形で回復するかを中心に議論する。
  • 対面:対面式のイベントは非公開セッションになり、業界のリーダーが集結する招待者限定の内容として展開される。

Milken Institute Asia Centerのエグゼクティブ・ディレクター、Laura Deal Laceyは「Singapore Fintech Festivalの一環としてシンガポール金融管理局と連携してイベントを開催できることは非常に喜ばしく思います。Milken Instituteでは、包摂的かつ連携的な情報共有環境の力を信じている。特に今年は、アジアと世界のリーダーが建設的な対話を構築し、ポジティブな変化を促進するためのプラットフォームが極めて重要になる」と述べた。

シンガポール金融管理局のチーフフィンテックオフィサー、Sopnendu Mohantyは「Milken InstituteのAsia Summitは非常に素晴らしいブランドであり、アジア太平洋地域の発展と変革を促進するため、グローバルリーダーを集結させ、重要な問題を共有するための魅力的なプラットフォームである。2020 Asia Summitと世界最大のフィンテック・フェスティバルであるSingapore FinTech Festivalを共催するために、Milken Instituteと戦略的協力を築くことができるのを喜ばしく思います」と付け加えた。

2020 Milken Institute Asia Summitの最新情報はウェブサイトhttps://milkeninstitute.org にて発表される。詳細は、Facebook、Twitter、LinkedIn、Instagramにて、ハッシュタグ#MIGlobalを付けて共有される。

Milken Instituteについて

Milken Instituteは非営利・非党派のシンクタンクで、Meaningful Lives (意義ある人生)の実現を目的としている。人々の健康と幸福を促進や有効な教育と雇用を追求することで、拡大し続ける機会を創出するのに必要な資源にアクセスできる環境構築を目指している。

メディアの問い合わせ先

Yeen Chong (イーン・チョング)
ychong@milkeninstitute.org
+65 9155 3107

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200811/2881912-1LOGO?lang=0

ソース:Milken Institute

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: Milken Institute