omniture

輸入博、11月に開催規模と質がさらに向上

CIIE
2020-08-06 19:47 1933

上海, 2020年8月6日 /PRNewswire/ -- 第3回中国国際輸入博覧会は11月5日から10日まで上海市で開催されます。面積がさらに広くなった企業商業展会場では、より多くの多彩な見どころが皆様のご来場をお待ちしています。現在は各種準備活動が滞りなく進んでいて、企業の募集が終了し、バイヤーの登録申し込みの受け付けや開催に向けての取り組みを行っている最中です。活動はすでに段階的な成果を上げていて、中国国際輸入博覧局の孫成海副局長は7月24日の記者会見で以下の5点を発表しました。

展示スペースがより大きく:第3回輸入博の企業商業展会場の展示面積は、前回より6万平方メートル増の36万平方メートルで、20%拡大しました。

展示エリアがさらに豊かに:今年は食品および農産品、自動車、技術設備、消費財、医療機器および医薬・ヘルスケア、サービス貿易の六大展示エリアを設置します。

出展企業の質がさらに向上:フォーチュン・グローバル500と業界大手企業が積極的に参加し、出展数はこれまでと変わらない多さです。多くの企業が新製品や新技術、新サービスを「世界初公開・中国初展示」します。

政策の支援がより強力に:このほど税関総署は、第3回輸入博における税関と通関の心得を正式に公布し、一連の円滑化措置を発表しました。輸入博の出展企業や参加者および出展品の安全かつスムーズな出入りを保障します。

的確な企業募集をさらに実務的に:過去2回の業務来場者のデータを生かし、企業に対してより的を絞ったプレゼンテーションや誘致を行いました。これまでの商談の成立、税関や資金調達などのデータを分析し、4万社の輸入企業をピックアップして重点的に誘致しました。

業務来場者登録申し込み先(英語):https://www.ciie.org/ciie/f/visitor/pre-book?locale=en

ロゴ: https://mma.prnasia.com/media2/1077995/CIIE_Logo.jpg?p=medium600

担当者:聶清馨(Nie・Qingxin)

連絡先:+86-21-67008794(中国語・英語対応)

ソース: CIIE