omniture

TCLのQLEDテレビのオーディオビジュアルパフォーマンスがIMAX Enhancedの認証受ける

TCL Electronics
2020-06-23 14:52 1264

【香港2020年6月23日PR Newswire】世界のテレビ産業を先導する大手消費者エレクトロニクス企業の1つ、TCL Electronics(1070. HK)は23日、X915 Android QLEDシリーズが、その卓越した視聴覚機能と大型ディスプレーでIMAX(R)Enhancedのグローバル認証を受けたと発表した。


TCL Industrial Holdings Co., Ltd.とTCL Electronicsのケビン・ワン最高経営責任者(CEO)は「IMAX Enhancedのようなエリートプログラムに認定され、提携できることは極めて大きな喜びだ。TCLのAndroid QLEDテレビは最高レベルの基準を満たし、市場で最高の色彩、コントラスト、鮮明さ、サウンドを保証している」と述べた。

TCLは、IMAXおよびDTSによって確立された厳しいパフォーマンス基準を満たしている数少ないTVブランドの1つだ。X915は、8kの量子ドット(QLED)ディスプレーとDolby Vision(R)HDR画像技術、業界をリードするオンキヨーのサウンドソリューションとDolby Atomos(R)没入型オーディオハードウエアを搭載している。

▽IMAX Enhanced 8K QLEDのパフォーマンス

超高色域(DCI-P3)は95%以上、カラーレンダリングは10億7000万レベルと測定された最新の量子ドット(QLED)ディスプレー技術を搭載したX915は、低カラーボリュームや短い寿命という他のカラー技術にみられる制限なしに、飽和度の高い赤、驚くほどの緑、見事な青を提供する。

X915はまた、3300万ピクセルの解像度を備えた驚くべき8K画質を提供する。 8K以外のコンテンツの場合、X915のAI 8Kアップスケーリングテクノロジーは、8Kフォーマットに自動的に最適化することができ、真の8K体験を提供する。ローカル調光技術により、コントラストとイメージを向上させる正確なバックライト制御が可能になり、HDR 10+とDolbyVision(R)は画像を最適化して彩度の限界を高め、コントラストを強化する。

▽IMAX ENHANCEDのオーディオハードウエア

X915には、業界をリードするサウンドシステムも搭載されており、オンキヨーのハードウエアとDolby Atmos没入型オーディオがサポートするサウンド技術を備えている。

*商品の仕様、サイズ、入手可能状況は地域によって異なる場合がある。

*Dolby、Dolby Atmos、Dolby VisionはDolby Laboratories, Inc.の登録商標である。

▽TCL Electronicsについて

TCL Electronics(1070. HK)は急成長している消費者エレクトロニクス企業で、世界のテレビ産業をリードしている。1981年に創業したTCLは、世界中で独自の工場と研究・開発センターを展開し、160以上の国で製品を販売している。Sigmaintellによると、TCLは2019年、世界のテレビ市場での販売台数で世界第2位となった。TCLはテレビ、オーディオ機器、スマートホーム製品に及ぶ消費者エレクトロニクス製品の研究、開発、製造を専門にしている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200622/2837177-1?lang=0 

ソース:TCL Electronics

ソース: TCL Electronics
Related Stocks:
HongKong:1070