omniture

Sinopecが世界最大の水素化反応器の据え付けを完了

Sinopec
2020-06-15 13:45 933

【舟山(中国)2020年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】中国の大手エネルギー・化学企業China Petroleum & Chemical Corporation(HKG: 0386、「Sinopec」)は6月10日、中国舟山で世界初・世界最大の3000トンのスラリー層残留物水素化反応器を15時間で据え付けることに成功し、単一装置による一体つり上げ重量の中国最高新記録を樹立した。

Sinopecが世界最大の水素化反応器の据え付けを完了
Sinopecが世界最大の水素化反応器の据え付けを完了

Sinopec Engineeringが設計した世界最大の単一ユニットの水素化反応器は、地球上最大の動物であるシロナガスクジラ17頭分に相当する3025トンの重さがあり、26階建てビルに匹敵する72メートル(236.2フィート)の高さがある。この反応器の外径は6.156メートル(20.2フィート)で、壁の厚さは320ミリメートルである。これは、Zhejiang Petroleum & Chemical(浙江石油化工)の年産4000万トンの精製化学統合プロジェクト第2段階の中核装置である。

この記録破りの据え付けは、中心的なつり上げ作業のために5200トンのスライド可能な油圧ガントリーつり上げシステムを採用し、2000トンのXGC28000クローラークレーンが反対側からつり上げを調整した。

5200トンの油圧ガントリーつり上げシステムは重量物のつり上げや一体的な移動のほか、ミドルタワーの組み立て・分解に要する手順の減少という利点があり、このソリューションは建設現場への影響を効率的に最小限に抑え、全体の建設期間を短縮した。

5200トンの油圧ガントリーつり上げシステムは、2番目の水素化反応器のつり上げ、据え付けに備えるために一体的に再配置され、今後数カ月間で、さらに6件の同様のつり上げ作業を完了する予定である。

▽Sinopecについて

Sinopec Corp.は中国最大の総合エネルギー・化学企業の1つである。同社の主要事業には、石油・天然ガスの探査・生産、パイプライン輸送および販売、石油製品や石油化学製品、石炭化学製品、合成繊維、肥料、その他の化学製品の販売、貯蔵および輸送、石油、天然ガス、石油製品、石油化学・化学製品、その他の商品・技術の輸出入代理業を含む輸出および輸入、技術・情報の研究、開発、応用がある。

Sinopecは「Fueling Beautiful Life(美しい生活を推進する)」を企業理念に定め、「人間、責任、品位、精密さ、イノベーション、ウインウイン」を企業の中心価値に置き、価値志向、イノベーション主導開発、総合資源配分、開かれた協力およびグリーン・低炭素成長の戦略を追求し、世界をリードするエネルギー・化学企業の構築という企業構想の達成を目指している。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200612/2828575-1?lang=0
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190814/2551581-1LOGO?lang=0

ソース: Sinopec
Related Stocks:
HongKong:0386 NYSE:SNP