omniture

カバランが広範な市場獲得へ初心者向け商品群を新設

*手ごろな価格で高品質を約束
Kavalan
2020-05-07 08:00 645

【台北(台湾)2020年5月7日PRNewswire=共同通信JBN】

カバラン(Kavalan)は1種の初心者向けウイスキーで満足せず、既存のSolist(ソリスト)やRare Sherries(レアシェリー)のようなシリーズと並ぶポートフォリオとして新たな初心者向け商品群の新設を発表した。

Kavalan Distillery Select Series(カバランディスティレリー・セレクトシリーズ)の台北101ビル型ボトルは濃いアースカラーで、カバランの基本的なカスクセレクションとブレンド技術の強力さを象徴する。左の「Kavalan Distillery Select No. 1」はフルーティーな香りが強く、クリームとトフィーの要素も混じっている。右の「Kavalan Distillery Select No. 2」は花とハーブの芳香と、成熟した木質と暖かいスパイスの香りが混じりあっている。
Kavalan Distillery Select Series(カバランディスティレリー・セレクトシリーズ)の台北101ビル型ボトルは濃いアースカラーで、カバランの基本的なカスクセレクションとブレンド技術の強力さを象徴する。左の「Kavalan Distillery Select No. 1」はフルーティーな香りが強く、クリームとトフィーの要素も混じっている。右の「Kavalan Distillery Select No. 2」は花とハーブの芳香と、成熟した木質と暖かいスパイスの香りが混じりあっている。

Kavalan Distillery Select Series(カバランディスティレリー・セレクトシリーズ)の台北101ビル型ボトルは濃いアースカラーで、カバランの基本的なカスクセレクションとブレンド技術の強力さを象徴する。左の「Kavalan Distillery Select No. 1」はフルーティーな香りが強く、クリームとトフィーの要素も混じっている。右の「Kavalan Distillery Select No. 2」は花とハーブの芳香と、成熟した木質と暖かいスパイスの香りが混じりあっている。

Distillery Select Series(700ミリリットル、アルコール度数40%)は優れたブレンド技術による初心者レベルのウイスキーと位置付けられる。

最高経営責任者のY・T・リー氏は、Distillery Select Seriesは初心者も通も両方を満足させるよう企画されたと述べた。

「この領域では、飲む人は驚くような価格で当社チームの素晴らしい職人芸を十分味わえる。少しばかり違うやり方でやっている。特別なたるというより、香りのプロフィルを第1に追求している」

「第1のウイスキーでは熱帯フルーツ、第2のウイスキーでは花とハーブの香りを強調している。このシリーズのそれぞれのウイスキーはカバランの独自の特性の異なる面を見せる。どの表情でも手軽な価格で高品質を届けている」と語った。

台湾の亜熱帯気候を示すため上質のリフィルカスクで熟成され、このシリーズはかつて発売された今では「Distillery Select No. 1」として知られる最初のウイスキーから名前を取った。

No.1は2019年と2020年にSan Francisco World Spirits Competition(サンフランシスコ世界スピリッツ・コンペティション、SFWSC)で2つのゴールドメダルを受賞、台湾で4月29日に発売された「Distillery Select No. 2」が続く。

No.1は包装を新しくし、ボトルの正面に新たな番号シールが付いた。元のウイスキーの製法は変わっていない。

台湾建築の誇りである世界の最高層ビルの1つ台北101は台湾の大望の大きさを象徴する。カバランの101ビル型のボトルは同醸造所が追求する卓越性の高さを表現している。

▽テイスティングノート

*Kavalan Distillery Select Single Malt Whisky No.1(カバランディスティレリー・セレクトシングルモルトウイスキーNo.1)

色:ミッドナイトアンバー

芳香:繊細でシルキー。熟した熱帯フルーツの香り、香りのよい花の香り、温かいバニラ。

味覚:上品で完全にバランスが取れており、飲みやすい。バタースコッチ、クリーミートフィー、バニラの豊かで複雑な層が、余韻の長い後味のある柔らかく多重的な味を作り出す。

*シリーズ第2のウイスキーKavalan Distillery Select No. 2(セレクトNo.2)は台湾で4月29日、700ミリリットル希望小売価格1000台湾元で正式に発売された。No.2は魅力的な花とハーブの複雑な強い芳香があり、木質とスパイスの豊かな香りも混じっている。No.2は近く世界的に入手可能になる。

▽カバラン蒸留所について

宜蘭県のカバラン蒸留所(Kavalan Distillery)は2005年以来、台湾でシングルモルトウイスキーの技術を先導してきた。強烈な湿気と熱気の中で熟成される当社のウイスキーは、雪山の湧水に由来し、海と山の微風が大きな影響を与えている。このすべてが合わさってカバランの特徴的なクリーミーさを創り出す。宜蘭県の旧名を取った当蒸留所は、親会社King Car Group(金車集団)の約40年の飲料製造によって支えられている。当社は業界の最も競争の激しいコンクールで400の金賞またはそれ以上の賞を獲得した。詳細はwww.kavalanwhisky.com を参照。

ニュースと情報はInstagramとTwitterで@kavalanwhisky のフォローを。

▽メディア問い合わせ先 
Kaitlyn Tsai
+886(0)39 229 000#7164
kaitlyn@kingcar.com.tw

ソース: Kavalan

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=362946

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200501/2791546-1?lang=0

ソース: Kavalan