omniture

TencentがGartner Market Guide for Cloud Workload Protection Platformsに選ばれる

Tencent Cloud
2020-04-23 10:52 692

【深セン(中国)2020年4月23日PR Newswire=共同通信JBN】企業によるインタ―ネット・オブ・シングス(IoT)やクラウドの採用が進展しており、デジタル変革を推進する企業にとって、データアセットおよび企業経営のインフラストラクチャーであるホストセキュリティーがますます重要になっている。バーチャルマシン、クラウドホスト、コンテイナーなどの最新テクノロジーは仮想現実と現実のセキュリティー境界も撤廃し、より深刻な課題をホストに突き付けている。

4月14日、ITリサーチおよびアドバイザリー企業のガートナーは、Market Guide for Cloud Workload Protection Platforms(CWPP)をリリースした。Tencentはこのリサーチに掲載された。(注1)

ガートナーのMarket Guide for Cloud Workload Protection Platformsは、強力な国際ブランド認知および世界的な影響力を備えた企業調達ガイドによって、Cloud Workload Protection Platformsの有力な世界メーカーの評価ガイドとして認識されている。

このリポートによると、「潜在顧客が使用事例に全面的に対処するCWPP製品を見つけるのを支援するため、われわれはベンダーを8つのカテゴリーに分類した」。Tencentは(1)Broad, Multi-OS Capabilitiesの分類マトリックスに入る。

Cloud Workload Protection Platform(CWPP)は、最新のミックス型クラウドやマルチクラウド型データセンター・インフラストラクチャーにおけるサーバーワークロードの独自な保護要件を解決することを目的にしている。ガートナーは2016年から、このMarket Guide for Cloud Workload Protection Platformsを開始し、5年継続してきた。ガートナーによると、「われわれはこの市場が2019年末には12億4400万ドルで2019年には20.5%の伸びがある規模と正式に判断した」

クラウドコンピューティングの市場は急拡大している。ガートナーによると「世界のパブリッククラウドサービス市場は、2020年には米ドル単位で2630億ドルに達し、2019年には16.4%成長した(恒常通貨ベースでは17%)。ソフトウエア・アズ・ア・サービス(SaaS)は引き続き最大セグメントとなり、2023年には1670億ドルに達する」(注2)。同時に、クラウドにあるターゲットに対するネットワーク攻撃は激しさを増しており、大規模なネットワークセキュリティーインシデントは頻発することになる。Risk Based Securityがリリースしたデータによると、2019年の前期6カ月で、世界で3818件のデータ漏洩が起き、これは1日当たり平均21件で、総計41億件のパブリックデータの漏洩になる。データ漏えいイベントの数は昨年同期比54%増加した。激しさを増すネットワークセキュリティー状況に対処するため、企業はより強力な防衛システムを構築し、悪意ある攻撃に対する抵抗力を継続的に強化する必要がある。

Tencentが蓄積してきた大量の脅威データに基づき、Tencent CloudのCloud Workload Protectionは、パスワードクラッキングのブロック、異常なログインリマインダー、トロイの木馬対策、ハイリスクホール検知などの機能を含め、機械学習を使用して、ハッカー侵入検知や脆弱性リスク警告をはじめセキュリティー保護サービスをユーザーに提供する。CWPは自社開発の軽量クライアント、より少ないリソース消費、より高い信頼性と機密性を備えたクラウドサーバーおよびエンドポイントの保護フレームワークを採用している。Tencent Cloudの自社開発ウイルス対策AIエンジンとフィーチャーライブラリー・エンジンは1日当たり数千万のサンプルを検知し、セルフラーニング・サンプルを継続的にトレーニングする。CWPはウェブシェル無効化に重点を置き、字句シーケンスに基づく無効化メソッドを新しく提供し、これによって検知率95%以上の精度で無効化を大幅に向上させる。これは、暗号化された亜種の悪意あるサンプルに効果的に対抗し、数百万のホストのセキュリティーを保証することができる。

Tencent CloudのCloud Workload Protectionは、200万のインストールされたサーバーによって100億レベルのサンプルデータベースを構築し、金融、インターネット、政府、最新のリテール、従来型企業などさまざまな分野の1万以上の企業顧客をカバーする。現在、Tencent Cloudは26の地理的領域に展開し、世界の53の利用可能な領域で事業展開し、より多くの企業に強力なテクニカルサポートを提供している。

Cloud Workload Protectionはサーバーが直面する主要なネットワークセキュリティーリスクを効果的に解決し、企業がサーバーセキュリティーシステムを構築することを支援する。Tencent Securityは今後も、徹底した業務によって蓄積された同社のテクノロジー、人材、エコロジカル協力態勢の優位性を十分に発揮し、エコロジカルパートナーとの協力関係を深化させて、より多くの分野を模索し、企業が包括的なクラウドセキュリティーシステムを構築するのを支援し、これによってより高いクラウドセキュリティー能力アプリケーションとテクノロジー開発基準を提供していく。

(注1)Gartner, Market Guide for Cloud Workload Protection Platforms, Neil MacDonald, Tom Croll, 14 April 2020

(注2)Gartner Forecast: Public Cloud Services, Worldwide, 2017-2023, 4Q19 Update, Colleen Graham et al., 19 January 2020

ガートナーの免責条項

ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

▽問い合わせ先

Ezyi Xie
Tencent Cloud Security Expert 
Email: ezyixie@tencent.com
Phone: +86-18565674227

Neo Tan
Tencent Cloud Security Senior Manager
Email: neotan@tencent.com 
Phone: +86-18566658081

ソース: Tencent Cloud