omniture

Sinopecが同社初のメルトブロー不織布生産ラインを稼働開始

Sinopec
2020-03-09 13:36 1332

【北京2020年3月9日PR Newswire=共同通信JBN】中国の主要エネルギー・化学企業Sinopec Corp.は3月6日、北京の燕山工場で同社初のメルトブロー不織布生産ラインを計画より48時間早く稼働させた。燕山工場は3600平方メートルの旧倉庫を改造し、コロナウイルス流行がもたらした問題に対応して世界的生産基地として新たな役割を見いだした。

Sinopecが12日間でメルトブロー不織布プラントを建設
Sinopecが12日間でメルトブロー不織布プラントを建設

生産能力1万4400トンの燕山工場はSinopecの2つのメルトブロー不織布生産基地の1つで、China National Machinery Industry Corporationと共同経営される。基地には2つの不織布生産ラインと3つのスパンボンド生産ラインがあり、120万枚のN95使い捨てマスク用のメルトブロー不織布日量最大4トン、または600万枚の使い捨てマスク用に同6トンを生産できる。

新工場は燕山の地元産素材によるSinopecの一貫上流サプライチェーンと現場の合成樹脂生産ラインも利用する。

Sinopec Corp.スポークスマンのLv・ダペン氏は「1万トンのメルトブロー不織布工場の建設にはふつう、半年かかるが、当社は計画より48時間早い12日間でやり遂げた。このような緊急時の48時間短縮は、1200万枚の使い捨てマスクを余分に生産できることを意味する」と述べた。

中国最大の医用素材サプライヤーのSinopecは医療用使い捨てマスク生産の重要素材ポリプロピレンの大手サプライヤーである。新生産ラインはマスクや衣類など医用品の安定供給を確実にし、国内と世界に出荷できる。

Lv氏は「われわれをウイルスから守る人々を支援できて光栄だ。Sinopecは最前線への供給確保を保証するためすべてのリソースを利用する」と語った。

Sinopecは江蘇省儀徴に8つのメルトブロー不織布生産ラインを現在建設中で、4月中旬までに稼働する見込みである。

▽Sinopec Corp.について

Sinopec Corp. は中国最大級の総合的エネルギー・化学企業である。主な事業には、石油・天然ガス、石油化学・石炭化学製品、合成繊維、肥料などの化学製品、その他の商品と技術の探査、生産、輸送、販売がある。

さらに、Sinopecはエネルギー技術の研究、開発、応用に取り組んでいる。

「ビューティフルな生活を推進する」を企業の使命とするSinopecは、価値志向、イノベーション主導の開発、総合的な資源配分、開かれた協力、グリーンかつ低炭素の成長戦略を追求し、世界をリードするエネルギー・化学会社を構築している。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200309/2743747-1?lang=0
Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190814/2551581-1LOGO?lang=0

 

ソース: Sinopec