omniture

新たな国際ブランドパビリオンをデビューさせ、国際的な影響力で成長する第45回中国国際家具展

China International Furniture Fair (Guangzhou)
2020-01-05 23:19 1829

【広州(中国)2020年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】第45回中国国際家具展(広州)(China International Furniture Fair (Guangzhou)、CIFF Guangzhou 2020)は、2020年3月18日から21日および、28日から31日まで広州で開催される予定である。同家具展には、家庭用家具/屋内装飾/屋外用家具・オフィス用家具3つの市場セグメントに焦点を当てた3つの見本市、そしてCIFM/Interzum Guangzhouが含まれる。また、オフィス見本市ではInternational Brand Hall(国際ブランドホール)が初披露される予定。

CIFF Guangzhou 2020 is scheduled to be held from March 18 to 21 and 28 to 31, 2020 in Guangzhou, China
CIFF Guangzhou 2020 is scheduled to be held from March 18 to 21 and 28 to 31, 2020 in Guangzhou, China

この76万平方メートルのフェアは4300の出展企業を迎え、200カ国・地域から30万人を超えるプロフェッショナル・ビジターを受け入れる準備が整っている。

CIFFは主力の展示会として、国際的影響力と出展商品の多様性を継続的に推進してきた。家庭用家具セクション(ホール3.1-5.1)にあるグローバルブランドのパビリオンは多くの注目を集めており、来場者数は増加している。

CIFF Guangzhou 2020では、Manwah、HTL、M&D、TA、KODA、Asiades、PREMIER、ACMEなどの有名な国際ブランドと、Sharda、In trading、Kappesberg、Merlino、Star、Diamondなど急速に発展する新進ブランドの両方のすべてが展示される。

イノベーションを目指す絶え間ない活力の一環として、オフィス用家具セクションのホール9.3は有名ブランドを展示する「International Future Office Exhibition(国際的な将来のオフィス展示会)」として国際ブランドパビリオンに変身する。CIFFはこの展示会を、Office-Imagination(オフィス・イマジネーション)の意味を分析して挑戦し、現在と未来における人々の空間、自然、社会との相互作用を変革するようデザインした。

CIFFは国際的な地位の高まりに伴い、中国内外から多くの高品質の出展企業とプロフェッショナル・ビジターを引き付けている。CIFF Guangzhou 2019は、国際的輸出入業者、ディーラー、小売業者、ブランドチェーン、デザイナー、建築家、不動産デベロッパー、その他の専門家を含む200以上の国・地域から29万7759人のビジターを受け入れた。

英国、ロシア、イタリア、ドイツなど欧州諸国の著名な家具市場からのビジターの数が増え続けている。また新興市場からのバイヤーも大幅に増加している。

CIFF Guangzhou 2019で、バイヤー数が最も大きく増えている国はオーストラリア、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、タイ、ベトナム、およびその他の東南アジア諸国である。展示会では、中東、特にサウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)からのビジター数も着実に増えているが、アフリカからのビジター数は倍以上に増加している。

https://www.ciff-gz.com/en/index

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191230/2680075-1?lang=0

ソース:China International Furniture Fair (Guangzhou)

ソース: China International Furniture Fair (Guangzhou)