omniture

Nexteerのマイケル・P・リチャードソン社長が退任を発表

Nexteer Automotive
2020-01-02 20:00 863

【オーバーンヒルズ(米ミシガン州)2020年1月2日PR Newswire=共同通信JBN】45年にわたる勤務の後、Nexteerのマイケル・P・リチャードソン(Michael P. Richardson)社長兼取締役は1月2日、退任を発表した。タオ・リュー(Tao Liu)上級副社長兼グローバル最高執行責任者(COO)とNexteerの上級幹部チームがリチャードソン氏の職務を引き継ぐ。

Nexteerのグイビン・チャオ最高経営責任者(CEO)・取締役兼副会長は「マイク(リチャードソン氏)は45年間にNexteerでさまざまな役職を務め、Nexteerが顧客ベースを多様化しグローバルなプレゼンスを拡大した近年の彼のリーダーシップにとりわけ感謝している。マイクがいなくなり示唆に富むリーダーシップを失うことを寂しく思うが、退職を心から祝福したい。当社には、収益性のある成長への実績のある戦略を実行し、株主価値を促進し、直感的モーションコントロールにおけるNexteerのリーダーシップの推進を継続することにコミットする有能で経験豊富な上級幹部チームがある」と述べた。

リチャードソン氏は、ケタリング大学で工学学士号取得を目指しながら、1974年に旧Saginaw Steering Gear Divisionでキャリアを開始した。その後の40年間、同氏は米国、フランス、中国で専門職、製造、エンジニアリング、経営指揮にわたる広範な職務に就いた。2013年にNexteerの取締役、2016年に社長に任命された。

リチャードソン氏は「このグローバルチームと共に45年間務めることができたことは大変名誉なことだ。Nexteerは全ステークホルダーのためにますます繁栄する未来を創造し続けるのに好都合な立場にあると私は確信している」と述べた。

▽Nexteerについて
直感的モーションコントロールのグローバルリーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は数十億ドル規模の世界的なステアリングおよびドライブライン企業であり、電気式・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、先進的運転支援システム(ADAS)、自動運転技術を納入先ブランドによる受託製造業者(OEM)に供給する。同社は、南北米州、欧州、アジア、アフリカに28の製造工場、3つの技術センター、14の顧客サービスセンターを戦略的に配置している。BMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ならびにインド、中国の自動車メーカーを含む世界の主要地域の顧客60社以上に納品している。www.nexteer.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1059082/Nexteer_Logo.jpg

ソース: Nexteer Automotive
Related Stocks:
HongKong:1316
Related Links: