omniture

Kavalanの2019年新製品第1弾は「コンサートマスター・シェリーフィニッシュ」

Kavalan
2019-09-02 15:15 744

【台北2019年9月2日PR Newswire=共同通信JBN】Kavalan Distillery(カバラン蒸留所)の2019年世界販売第1弾が2日、台湾のバーや棚に展開した。追って海外でも発売される。

The “Long Story Short” cocktail based on the Vesper Martini replaces the vodka ingredient with Kavalan’s Concertmaster Sherry Finish, which has a signature depth of tropical fruits overlaid with sweet dried fruits and savoury nuttiness.
The “Long Story Short” cocktail based on the Vesper Martini replaces the vodka ingredient with Kavalan’s Concertmaster Sherry Finish, which has a signature depth of tropical fruits overlaid with sweet dried fruits and savoury nuttiness.

ヴェスパーマティーニをベースにするカクテル「Long Story Short」は、ウオッカの代わりにKavalan(カバラン)のConcertmaster Sherry Finish(コンサートマスター・シェリーフィニッシュ)を使用する。それは、甘いドライフルーツと香ばしいナッツを重ね合わせたトロピカルフルーツ特有の深みがある。

KavalanのConcertmaster Sherry Finishはアルコール度数40%のConcertmaster部門2番目のウイスキーで、蒸留所の特別保存詰め替えカスクで熟成させた後、スペインの最高級シェリーカスクでも熟成される。

Kavalanのリー最高経営責任者(CEO)はこのウイスキーについて、極めてエレガント、リッチでシルクのような滑らかさに、濃厚なドライフルーツと香ばしいナッツのノートが伴うと評している。

リー氏は、台北に新規オープンしたKavalanウイスキーバーがConcertmaster Sherry Finish発売を機に、特製カクテルをつくり出したことを明らかにした。

リー氏は「アイコニックなボンド・ヴェスパーマティーニをベースにしているが、リン・シェイン・ヘッドバーテンダーがレシピのウオッカをConcertmaster Sherry Finishに代えるところだけ異なる。これがフルーティーさを加え、一層の深みとコクを与える」と述べた。

リン氏は新ウイスキーのクリーン、ピュアでバランスのとれたプロフィルにインスピレーションを受けた。彼が生み出したカクテルはシャープで爽やか。その名前「Long Story Short(早い話が)」はカクテルの効果に触れている。007に感化された飲料に対する期待通りである。

▽Long Story Short

  • Kavalan Concertmaster Sherry Finish:30ml
  • Kavalan Gin(カバラン・ジン):15ml
  • Cocchi Americano(コッキ・アメリカーノ):15ml
  • Noilly Prat(ノイリー・プラット)エクストラドライ・ベルモット:15ml
  • 付け合わせにレモンツイスト

マスターブレンダーのイアン・チャン氏は、Concertmaster Sherry Finishが2段階の熟成プロセスを経ると述べた。第1段階、蒸留所の高品質アメリカンオーク詰め替えカスクによる長期熟成によって、Kavalan Distillery蒸留酒の純度とフルーティーさが発展し、ウイスキーに繊細な香りを与える。

第2段階は、シェリー熟成アメリカンオーク・カスクの仕上げでウイスキーにいくつもの複雑な層を与え、さらに、台湾特有の亜熱帯気候が可能にする深い香りをもたらす。

チャン氏は「最初のConcertmasterのように、シェリーカスク仕上げは香りを落ち着かせ、深みと多くの層を加え、ウイスキーに信じられないほどの柔らかさを閉じ込める」と述べた。

この部門最初のConcertmasterは、ポルトガル・ルビーポートのカスク仕上げである。「コンサートマスター」はオーケストラのリードバイオリニストで、舞台で最も腕の立つ演奏者として尊敬されている。KavalanのConcertmasterシリーズは、ウイスキーの中に香りと風味をうまくブレンド、調合して、言い表せない深みとバランスを生み出す。

▽Concertmaster Sherry Finishテイスティングノート

  • 色:淡いアプリコット
  • 香り:甘いバニラとタフィーの柔らかい芳香で始まり、背景に繊細でシルキーなチョコレートとクレームブリュレの層を伴う。リッチに熟れた濃いフルーツとクルミ、アーモンドのナッツが満足できる複雑さを醸し出し、それが舌に残る
  • 味覚:このシリーズに特徴的なテイスト―誘うように甘美なトロピカルフルーツ―の濃密な爆発が丸くて太い口当たりを支配する。エレガントにバランスがとれ、飲み終えても長くとどまる

▽Kavalan Distilleryについて

宜蘭県のKavalan Distillery(カバラン蒸留所)は2005年以来、台湾でシングルモルト・ウイスキーの技術を先導してきた。強烈な湿気と熱気の中で熟成される当社のウイスキーは、雪山の湧水に由来し、涼しい海と山の微風が大きな影響を与えている。このすべてが合わさってKavalanの特徴的なクリーミーさを創り出す。宜蘭県の旧名を取った当蒸留所は、親会社King Car Group(金車集団)の約40年の飲料製造によって支えられている。当社は業界の最も競争の激しいコンクールで360を超える金賞またはそれ以上の賞を獲得、製品は70カ国以上で入手できる。詳細は www.kavalanwhisky.com を参照。

ソース:Kavalan

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190902/2567159-1?lang=0

ソース: Kavalan