omniture

ZoomlionがBICES 2019でインテリジェント建設機械を呼び物に

Zoomlion
2019-08-29 11:54 944

【北京2019年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.(Zoomlion、ズームライオン)は、中国の北京で9月4日から7日まで開催される第15回中国北京国際建設機械・建材機械・鉱山機械展・セミナー(15th China Beijing International Construction Machinery, Building Material Machines and Mining Machines Exhibition & Seminar)(BICES 2019)に出展、ブランドの強みと革新的な成果を示す6つのカテゴリーの32のインテリジェント製品を呼び物にする。

ZoomlionがBICES 2019でインテリジェント建設機械を呼び物に
ZoomlionがBICES 2019でインテリジェント建設機械を呼び物に

BICES 2019に展示されるZoomlionの包括的な製品群には、新世代の土工機器、業界をリードする空中作業プラットフォーム、中国の第6段階国家排出基準を満たすコンクリート機械、およびエンジニアリング巻き上げ機械が含まれる。

Zoomlionのグオ・シュエホン副社長は「BICES 2019は、Zoomlionが「インテリジェントマニュファクチャリング(IM)」における技術革新を紹介する舞台になる。業界のリーダーとして、グリーンでインテリジェントで持続可能な開発を達成し、高品質な製品とサービスを顧客に提供することが当社の目標だ」と述べた。

Zoomlionの開発戦略の重要なセクターとして、土木機械は同展示会でとりわけ注目を集めるだろう。同ブランドは、Zoomlionの研究所と北米にある同社の研究・開発センターが開発した新世代のE-10シリーズ掘削機を発表する。同機には、形状、効率、インテリジェンスが高く、燃料消費量、故障率、メンテナンスコストが低いという強みがある。

中国が第6段階排出基準を実施する中、Zoomlionは、コンクリートポンプトラック、ミキサートラック、トラック搭載型コンクリートポンプ、トラッククレーンなど、市場動向に合った新たなコンクリート機械の発売を主導している。

Zoomlionは、シザーリフト、関節式および伸縮式ブームリフトを含む10の空中作業プラットフォームも展示する。5つのシザーリフトは、Zoomlionで初めて、環境に優しいリチウム電池を電源として設計された。リフトの全シリーズが、Zoomlion ZValleyによってカスタマイズされたインテリジェントリモートコントロールとレンタル管理プラットフォームを搭載している。

14メートルの電動湾曲アームを備えたZA14JE関節ブームリフトは、BICESで公開される新製品で、業界の類似製品の中でも優れた耐荷重と一級のインテリジェント機能を備えている。

さらに、パワフルで堅牢で信頼性の高いZR160C-3ロータリー掘削リグと、5台の環境に優しい産業車両がZoomlionの展示の呼び物になる。

ZoomlionはブースS101にある。

▽Zoomlionについて

1992年に設立されたZoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.(Zoomlion、ズームライオン)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合するハイエンド機器製造企業である。同社は現在、10の主要カテゴリーをカバーする55の製品ラインから460以上の最先端製品を販売している。Zoomlionは、深センと香港の両証券取引所に上場した中国初の建設機械会社である。

詳細については、http://en.zoomlion.com/ を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190828/2563690-1?lang=0

ソース:Zoomlion

ソース: Zoomlion
Related Links: