omniture

NexteerとDongfeng Componentsの合弁事業がステアリングシステム生産を開始

Nexteer Automotive
2019-08-21 13:54 333

【オーバーンヒルズ(米ミシガン州)2019年8月21日PR Newswire=共同通信JBN】

*新しい合弁事業がNexteerの製造フットプリントを全世界28カ所に拡大

直感的モーションコントロールのグローバルリーダーであるNexteer Automotiveは、Dongfeng Motor Parts and Components Group Co., Ltd.(Dongfeng Components)との合弁事業(JV)であるDongfeng Nexteer Steering Systems(Wuhan)Co., Ltd.がシングルピニオンアシスト型電動パワーステアリング(SPEPS)システムの大量生産を開始したと発表した。

Nexteerのグローバル副社長兼アジア太平洋社長、ジュン・リ氏は「JVが生産を開始したことは、2社の連携拡大を示唆している。われわれはより近く、速くなり、Dongfeng Motor Groupといった顧客にサービスを提供することに一層集中し、長期的な利益になる成長に向けたNexteerの戦略の確固とした基礎をさらに築くだろう」と述べた。

Dongfeng Nexteer Steering Systems(Wuhan)Co., Ltd.は、BMWやグループ PSAのようなNexteer顧客のAからCセグメントの車両に現在採用されているSPEPSシステムを生産する。

▽Nexteerの電動パワーステアリング

電動パワーステアリング(EPS)はドライバーのステアリング操作を補助するために電動モーターを使用する。NexteerのEPSハードウエアとソフトウエアは同時に開発され、運転のダイナミクスと操作環境を考慮してドライバーを道路とコネクトするために協力して作動する。この「道路へのコネクション」はドライバーに、路面(凍結、砂利道など)に関して重要な安全上の指示を与えながら、車両のブランド(ラグジュアリー、スポーツなど)にふさわしい体験を提供する。NexteerのEPSは、車線維持、駐車アシスト、センターへのアクティブな復帰、交通渋滞アシストなどといった先進運転支援システム(ADAS)の機能も実現する。NexteerのEPSシステムは明日のドライバーのために、将来の半自動と自動運転体験に必要な、同じ構成要素を共有する。

▽NEXTEERについて

直感的モーションコントロールの世界的リーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は数十億ドル規模の世界的なステアリングおよびドライブライン企業であり、電動・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転技術を相手先ブランドによる製造業者(OEM)に供給している。同社は北米、南米、欧州、アジア、アフリカに28の製造工場、3つの技術センター、14の顧客サービスセンターを戦略的に配置している。同社はBMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ならびにインドと中国の自動車メーカーを含む世界のあらゆる主要地域の60以上の顧客に納品している。www.nexteer.com

ソース: Nexteer Automotive 

ソース: Nexteer Automotive
Related Stocks:
HongKong:1316
Related Links: