omniture

ハイセンスが中国市場で唯一、初のHi Tableインタラクティブシステム搭載ソーシャルテレビを発売

Hisense
2019-08-21 13:31 912

【北京2019年8月21日PR Newswire=共同通信JBN】大手テレビ・家電製品メーカーのハイセンス(Hisense)は中国市場で、大画面ソーシャルシナリオ向けHi Tableインタラクティブシステムを搭載した最新のSocial TV(ソーシャルテレビ)を発売した。Hisense Social TVは、6者間ビデオチャット、シネマ共有、3Dアバターカラオケ(Avatar Karaoke)、AIフィットネス、AI視覚認識、マルチスクリーンコミュニケーション、未来の生活シナリオ、テレビがスマートライフの中心となるAIOTなど、極めて未来的なインタラクティブシナリオ体験をユーザーに提供する。

Through 3D Avatar karaoke, users could sing karaoke in virtual scenarios and the 5G technology makes it possible to invite friends to sing online together.
Through 3D Avatar karaoke, users could sing karaoke in virtual scenarios and the 5G technology makes it possible to invite friends to sing online together.

3Dアバターカラオケを通じて、ユーザーは仮想シナリオでカラオケを歌うことができ、5Gテクノロジーは友人を招き、オンラインで一緒に歌うことができるようになる。

Hi Tableシステムを搭載したHisense Social TVは、ホームエンターテイメントとインタラクションのプラットフォームとなる。 6者間ビデオチャット機能とシネマ共有機能により、ユーザーがテレビ番組やスポーツ試合を一緒に見ている時に、家族や友人とリアルタイムでチャットできるようにする。

3Dアバターカラオケを通じて、ユーザーは東京、パリなど好きな場所の仮想シナリオでカラオケを歌うことができ、5Gテクノロジーにより、友人を招いてオンラインで一緒に歌うことができる。AIフィットネス機能により、ソーシャルTVはユーザーがAIボディーポスチャーの指導の下にリビングルームでエクササイズすることができるようにする。Hisense Social TVのAI視覚認識機能はさらに強力である。ユーザーが写真を撮りたい時には、テレビに伝えるだけでよい。テレビは、ユーザーが容姿を分析し、ポップスターと比較することをサポートする。これら機能のサポートにより、ドレスアップ、カロリーモニターなどのカスタマイズされたサービスが現実のものとなる。

ハイセンスによると、このソーシャルテレビの旗艦モデルである55インチの「S7E」の価格は6499元、標準タイプの「S7」は4999元である。

ソース:Hisense

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190820/2556612-1?lang=0  

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=343033

ソース: Hisense