omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ
en_US zh_TW ja

UnionPay(銀聯)モバイル決済が中国国外の300万の加盟店で利用可能に

2019-07-16 12:04
-今夏、80の人気旅行先でUnionPay(銀聯)カード会員へ向けた特別優待をご提供

【上海2019年7月16日PR Newswire】 

中国のOTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)数社の予約データによると、この夏中国の旅行者の半数以上が海外への旅行を計画しているといい、中国人海外旅行者の数は今年、記録的な数に上る可能性がある。

UnionPay(銀聯)が利用可能なエリアは現在174の国・地域に拡大し、人気の旅行先を網羅しているため、UnionPay(銀聯)カード会員は海外旅行先でもスムーズな決済を利用することができる。さらに従来のカード決済方式に加え、UnionPay(銀聯)のアプリ「UnionPay」により、中国本土以外の46の国・地域の300万以上の加盟店でQRコードもしくは非接触決済が利用可能となっている。

決済の利便性の向上に加え、銀聯国際(UnionPay International)(UPI)は今夏、80の旅行目的地で延べ数万の人気加盟店を対象とした最大30%割引優待を含むキャンペーンを実施する。またこのキャンペーンで提供する優待の内3分の1は、UnionPay(銀聯)モバイル決済専用となっている。

▽中国国外の10万店以上の加盟店でUnionPay(銀聯)モバイル決済が利用可能に

現在、UnionPay(銀聯)カードの決済サービスは中国本土以外で2700万の加盟店で利用可能となっており、香港や日本や韓国、東南アジア等中国人旅行者にとって定番の人気旅行目的地の他、中央アジアやアフリカ等、最近話題となっている旅行目的地をもカバーしている。特に中国人海外旅行者にとって最も人気のアジア太平洋地域ではUnionPay(銀聯)が利用可能な地域は全体の90%を占めている。

今年度上半期以降、多くの人気旅行先でのUnionPay(銀聯)カード決済はよりスムーズになっている。例えば、オランダ、ベルギー、ルクセンブルクでのUnionPay(銀聯)の利用可能範囲は90%を達成した。またタンザニア、モロッコでは間もなくUnionPay(銀聯)全ての加盟店で利用可能になる。更にUnionPay(銀聯)は、人気のリゾート地でも利用可能となっている。タヒチでは約60%の加盟店が、セーシェル諸島では全面的にUnionPay(銀聯)の利用が可能となっている。

日本を最近訪問した中国人旅行客は、UnionPay(銀聯)QRコードをスキャンして国際空港や有名百貨店で決済できることを知った。現在、UnionPay(銀聯)ではカード以外にもQRコード決済・非接触決済等のモバイル決済サービスは、多くの一般店舗以外にもスーパーや公共交通機関等で現在利用可能であり、約280万の加盟店がUnionPay(銀聯)の非接触決済「QuickPass」が利用可能となっており、30万の加盟店がQRコード決済可能となり、その数は急激に増えている。

中国人旅行客を歓迎するため、多くの有名加盟店がUnionPay(銀聯)QRコード決済の©導入を進めている。日本ではLAOX、近鉄百貨店、松屋、オーストラリアではAumake等の人気店舗、UAEやトルコでは多くのレストランや小売店が導入している。

▽UnionPay(銀聯)で、夏の旅行をお得に楽しむ

カード決済とモバイル決済の両方の受け入れを拡大すると共に、UnionPay(銀聯)が今夏実施するグローバルマーケティングキャンペーンには3つのポイントがある。1つ目は、より広範囲なカバレッジの実現。今年のサマーキャンペーンでは、中国本国外の45の国・地域で80の旅行目的地をカバーしている。今回はカザフスタン、モロッコ、セーシェルの加盟店が初めてこのキャンペーンに参加する。2つ目は、より多くのエンターテイメント・レジャー関連の加盟店の参加の拡大である。より多くのテーマパーク、アミューズメントパーク、ミュージアム、ギャラリーが今年のキャンペーンに参加している。例えば、ニューヨークの近代美術館を含む10以上のミュージアムが初めてUnionPay(銀聯)カードホルダー向けの特別優待を提供している。3つ目は、より多くの加盟店がモバイル決済で支払う顧客向けの特別優待を提供しているという点だ。

これから2カ月間、UnionPay(銀聯)モバイル決済で支払う顧客は、中国国外の1万店以上の加盟店で特別優待を利用できる。これらの参加加盟店は、香港、マカオ、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、東南アジア、ロシア、カナダなどにある。例えば、ソウルでT-moneyタクシーを利用した際、UnionPay(銀聯)QRコード決済で料金を支払うと50%のディスカウントを受けることができる。また、対象の加盟店でUnionPay(銀聯)QRコード決済を利用すると、UnionPay(銀聯)アプリで紅包(お年玉)を受け取ることができる。このようにより多様な加盟店がUnionPay(銀聯)モバイル決済ユーザーにサービスを提供している。オーストラリアではMYER、台湾のコンビニ、ニュージーランドのVodafone等が対象となっている。

また夏休みは中国へのインバウンド旅行者のハイシーズンでもある。現在、1億2000万のUnionPay(銀聯)カードが中国国外で発行されているが、UnionPay(銀聯)カード会員は北京、上海、広州、深センの主要レストランで特別優待受け取ることができるので、こういった機会も見逃せない。

ソース:UnionPay International

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー