omniture

Venture Global LNGが6億7500万ドルの追加資金を調達

Venture Global LNG
2019-06-28 19:12 710

【アーリントン(米バージニア州)2019年6月28日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.は、世界クラスの機関投資家から6億7500万ドルの追加資金をこのほど調達したと発表した。この資金は、ルイジアナ州プラークミンズ郡にある年間2000万トン(20 MTPA)のPlaquemines LNG輸出プロジェクトのさらなる開発のために使用される。Venture Global LNGが以前調達した8億5500万ドルの資金と、同社のCalcasieu Pass LNGプロジェクトに対するStonepeak Infrastructure Partnersからの13億ドルのプロジェクトレベルのエクイティコミットメントと合わせ、Venture Global LNGのLNG輸出施設の開発支援のための資金調達総額は現在、28億ドル超に達する。

Venture Global LNGのマイク・サベル、ボブ・ペンダー共同最高経営責任者(CEO)は合同で「PGNiGとのPlaquemines LNG販売・購買契約(SPA)が2.5 MTPAに拡大し、さらに近いうちに追加的商業化を予想しているため、年内にPlaqueminesで初期作業を開始する準備を進める中で巨額の追加資金を得たことは非常に喜ばしい」と語った。

20 MTPAのPlaquemines施設は、GE傘下企業Baker Hughes(BHGE)の総合処理ソリューションを採用し、高度に効率的な中規模モジュラー式で工場製作の液化トレインを活用する。これは現在、ルイジアナ州キャメロン郡で建設中のCalcasieu Pass LNGプロジェクトと同じ構成である。米連邦エネルギー規制委員会(FERC)によるPlaquemines LNG施設に対する最終許可は現時点では、2019年8月1日までに下される予定である。

▽Venture Global LNGについて

Venture Global LNGは、資源の豊富な北米の天然ガス埋蔵地から供給されるLNGの長期、低コストのプロバイダーである。Venture Global LNGの液化処理システムは、BHGEが提供する効率と信頼性の高い製品群を採用している。Venture Global LNGは、カルカシュー水路とメキシコ湾の交わる地点で10 MTPAのVenture Global Calcasieu Pass施設の建設を開始し、ミシシッピ川沿いのニューオーリンズから南に30マイルの地点で20 MTPAのVenture Global Plaquemines LNG施設を、同じくニューオーリンズ南方のミシシッピ川沿いにある20 MTPAのVenture Global Delta LNG施設を開発中である。Venture Globalはそのプロジェクト開発を支援するため、これまでに約28億3000万ドルの資金を調達した。詳細は、www.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG

▽投資家問い合わせ先
Leah Woodward
Venture Global
D:+1 202 759-6746
lwoodward@vglng.com

▽メディア問い合わせ先
Jessica Wickett
Venture Global
D:+1 202 759-6739
jwickett@vglng.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg

 

ソース: Venture Global LNG
Related Links: