omniture

カナダ造幣局が米造幣局と共同で「Pride of Two Nations」コインセットを発表

Royal Canadian Mint (RCM)
2019-06-26 22:45 581

【オタワ(カナダ・オンタリオ州)2019年6月26日PR Newswire=共同通信JBN】米国との平和共存というカナダの特別な歴史を記念して、カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)は、米造幣局(United States Mint)との提携で作成された限定版の「Pride of Two Nations」2コインセットを発売すると発表した。このコインセットは、カナダと米国の地金コインの有名なデザインの貨幣表現を特徴としており、2019年7月3日に一般に発売される。

The 2019 Pride of Two Nations Limited Edition Two-Coin Set
The 2019 Pride of Two Nations Limited Edition Two-Coin Set

カナダ造幣局のマリー・ルメイ長官兼最高経営責任者(CEO)は「メープルリーフ(メープルの葉)とイーグル(鷲)は、150年以上にわたり発展し、繁栄してきたわれわれ両隣国の誇るべきシンボルである。われわれ両国の有名な「シルバー・メープルリーフ(Silver Maple Leaf)」および「シルバー・イーグル(Silver Eagle)」の地金コインに刻まれている同じエンブレム(標章)が、カナダと米国の特別な絆を祝う感動的な新しいコインセットに一緒にまとめられることができて誇りに思う」と述べた。

このセットには、修正プルーフ仕上げと裏面デザインを特徴とする「シルバー・メープルリーフ」コインの特別貨幣バーションと、米造幣局の強化されたリバース・プルーフ仕上げの「アメリカンイーグル(American Eagle)」1オンス・シルバーコインが含まれている。どちらの仕上げもこれらのコインでは初めてである。

「シルバー・メープルリーフ」の裏面は、1979年に初めて作成されたウォルター・オット(Walter Ott)の古典的なシュガーメープルのデザインがフィーチャーされている。造幣局の「メープルリーフ」地金コインファミリーのアイコンは、星の文様とその周辺のメープルリーフで囲まれた放射状の線を背景にしている。これと同じ文様は、コイン表面のスザンナ・ブラントによる女王エリザベス2世陛下の肖像の周囲を囲んでいる。

「アメリカンイーグル」1オンス・シルバーコインの表面(首)には、アドルフ・A・ワインマンによる自由の女神の全身像がフィーチャーされている。女神ははためく星条旗に包まれて大股で立ち、右手を伸ばし、左手には月桂樹とオークの枝を持っている。コインの裏面(尾)には、盾を持った紋章のある鷲が施されており、右の爪でオリーブの枝を、左の爪で矢をつかんでいる。

これらの素晴らしい貨幣コインは、カナダ造幣局と米造幣局のロゴ入りの特別なクラムシェル型ケースに収められている。内側には、カナダと米国の国旗のイメージが鮮やかに描かれた証明書が目を引くような色合いを添えている。

Pride of Two Nations Coin Setの画像は以下で入手可能。

https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2507692-1&h=4196242285&u=https%3A%2F%2Fwww.dropbox.com%2Fsh%2F01iswseacf2oe63%2FAAAYHfnYZqp-b2AAtERU9ZCfa%3Fdl%3D0&a=here )

限定鋳造1万セット、小売価格189.95ドル。この製品は、2019年7月3日からカナダの造幣局電話番号1-800-267-1871、および米国の造幣局電話番号1-800-268-6468、または造幣局のウェブサイトから直接注文できる。このコインセットはまた、オタワおよびウィニペグのカナダ造幣局のブティック、および加入社であるカナダ・ポストのアウトレットを含むディーラーおよび販売店のグローバルなネットワークを通じて入手できる。

▽カナダ造幣局について

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)はカナダの流通コインの鋳造、流通に責任を持つ国営企業である。造幣局は世界最大で最も多様な造幣局の1つとして認められており、幅広い特殊な高品質コイン鋳造製品とそれに関連するサービスを国際規模で提供している。造幣局とその製品、サービスに関する詳しい情報はwww.mint.ca を参照。

また以下で造幣局をフォローを。

Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2507692-1&h=1855311566&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FCanadianMint&a=Twitter )、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2507692-1&h=222052881&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FCanadianMint%2F&a=Facebook )、Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2507692-1&h=3982972496&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fcanadianmint%2F&a=Instagram )

▽米造幣局について

米議会が1792年に米造幣局(United States Mint)を創設し、造幣局は1873年に財務省の一部となった。米国の法定貨幣鋳造の唯一の製造者として、造幣局は米国が貿易および商取引を遂行するために流通硬貨を製造する責任を持つ。造幣局はまた、プルーフコイン、非流通コイン、記念コインを含む貨幣製品を製造する。議会金メダル、銀および銅メダル、銀および金地金コインなどである。造幣局の貨幣プログラムは自立的であり、納税者に対し、無料で運営している。

▽問い合わせ先

Alex Reeves

Senior Manager, Public Affairs

Tel: +1 (613) 884-6370

reeves@mint.ca

ソース:Royal Canadian Mint (RCM)

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/928478/Royal_Canadian_Mint_The_Royal_Canadian_Mint_and_United_States_Mi.jpg

ソース: Royal Canadian Mint (RCM)
Related Stocks:
Toronto:MNT
Related Links: