omniture

ZTEが25の5G商用契約を獲得

ZTE Corporation
2019-06-26 12:23 619

【深セン(中国)2019年6月26日PR Newswire=共同通信JBN】

*世界中で60超の事業者と5G分野での提携を約束

モバイルインターネット用の電気通信、企業、消費者向けテクノロジーソリューションの大手プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK/000063.SZ)は25日、同社が世界中で25の5G商用契約を獲得、既に世界中の60を超える事業者と5G分野での提携を約束していると発表した。

イノベーションを推進力として、ZTEは5Gを同社の開発戦略の中核に据えてきた。ZTEは、世界的な5G技術の研究と標準化に大きく貢献し、参加している。技術動向、市場動向、企業の競争力を分析するためのマーケットインテリジェンスツール、IPlyticsによると、ZTEは6月15日現在、1424ファミリーの5G標準必須特許(SEP)と欧州電気通信標準化機構(ETSI)への特許申請を宣言、そのファミリー数で世界のトップ3にランクされている。

ZTEは3500以上の5G特許出願を申請しており、30人を超える専門家が国際標準化団体で議長や報告者などの重要な役職に就いている。彼らは5G NR/NexGenCore国際規格向けに、7000以上の提案を含む4万5000以上の論文をそれらの組織に提出してきた。

ZTEは、包括的な5Gエンドツーエンド製品とソリューション機能、およびネットワーク構築における豊富な経験を持ち、商用5Gネットワークの展開に全面的に取り組んでいる。同社はテクノロジーの最先端を維持し続け、5Gの商用展開を促進するため、業界の上流および下流のパートナーと協力している。

無線アクセスに関しては、ZTEの5G AAU商用製品の全シリーズが5Gの全シナリオでフルスペクトルカバーとアプリケーションを達成、5G NSA&SAのデュアルモード基地局、マルチモードUBR基地局、スペクトル共有、UniSiteソリューション、その他の簡易アクセスレイヤーハードウエア機器を経由しての5Gネットワークの迅速な構築を可能にする。超大容量のIT BBUプラットフォームは、最小限の接続性でマルチモードネットワークのコンバージェンスと進化をサポートする。

コアネットワークに関しては、ZTEが最初に立ち上げた商用5G Common Coreが、2G/3G/4G/5G/統合固定フルコンバージェンスとフルアクセス、ならびに3GPP R15 SAとNSAをサポートし、事業者の投資コストを40%削減する。

5Gトランスポートネットワークの面では、ZTEの5G Flexhaulエンドツーエンド製品が商用利用可能になり、大規模展開が始まっている。超低遅延という点では、その性能は競合他社をはるかに凌いでおり、超高精度クロック同期の技術仕様は3GPPに完全準拠、「完全同期」ネットワークの定義に近づいている。多次元成形技術と次世代FECは、100G超の伝送距離を30%伸ばすことが可能で、100G超のネットワーク展開の難しさとアップグレードコストを大幅に削減する。

端末の分野では、ZTEは5G端末の開発で世界中の20以上の通信事業者と協力してきた。ZTEの5G端末ソリューションには、5Gスマートフォン、5G屋外ルーター、5G屋内ルーター、5Gモバイルホットスポット、5Gデータ端末、5Gモジュール、その他のシリアル化された多型5G端末製品がある。ZTEはまた、カスタマイズされた5Gモジュラーソリューションをさまざまな業界に提供する。ZTEは2019年2月、スペインのバルセロナで開催されたMobile World Congressで初の主力5G携帯電話、Axon 10 Proを発表、5G携帯電話の商品化を主導してきた。2019年前半には、5G版のZTE Axon 10 Proが中国、ドイツ、アラブ首長国連邦、フィンランド、オーストリアなどで相次いで発表され、デバイスの販売もフィンランドとアラブ首長国連邦で正式に始まった。

ZTEは、ネットワークの構築では加算、減算、乗算、除算という演算の4つの操作を考慮しつつ、「偉大さは単純の中にある」「迅速は無敵」「ダイナミックに行動する」という3つの哲学に基づいて事業者が理想的な5Gネットワークを構築するのを支援している。

減算とは、最小限のネットワークを構築し、ネットワーク制御レイヤーを統合し、アクセスレイヤー用のハードウエア機器を簡素化し、共有ハードウエア機能を実現することで、「偉大さは単純の中にある」ことを指している。

加算とは、ネットワークの「知能指数」つまり「IQ」を高めて、よりインテリジェントにし、ネットワーク機器の競争力を高めることを意味している。

除算は、シナリオを細分化し、同時にスライス技術を使い、物理ネットワークをN人の垂直顧客にサービスを提供する複数の仮想モバイルネットワークに分割することに関連する。この方法は、ネットワークの再利用を可能にし、ネットワークの構築、運用、保守のコストを削減しながら、オンライン速度を向上させつつ、アプリケーションの試行錯誤関連コストも削減する。

乗算とは、言葉の多くの意味で国境を超えることを意味し、主に5Gネットワークが多くの業種で「乗算」されることを示しており、5G制御、5G UAV、AR/VR、その他の機能を提供しながら、産業全体を総合的にまとめ上げる手段としてテクノロジーアグリゲーションを使用しつつ、業界の資産をそのITや通信ネットワークの付加価値に変換し、そうすることであらゆる業界のビジネスモデルを変えてしまう革命を断行するということである。

5Gアプリケーションへの旺盛な需要と、5Gの世界における企業の連携モデルの変化を前提に、ZTEとそのパートナーは5G産業アプリケーションで多数の予備的プロジェクトを共同で実行し、業界をまたいだ統合と開発を促進、健全かつ完全な産業用エコシステムを共に構築する動きの中で、インテリジェントポート、インテリジェント産業、インテリジェントセキュリティー、その他の産業用アプリケーションの導入を提唱した。

ZTEは現在までに、通信事業者やパートナーと提携して15以上の業種で5G +の業種別アプリケーションモデルを構築し、業界のデジタル変革を促進するためにエコシステム内の200近いパートナーと戦略的協力を確立した。

▽ZTEについて

ZTEは、消費者、通信事業者、企業、および公共部門の顧客に高度な電気通信システム、モバイルデバイス、企業向けテクノロジーソリューションを提供している。ZTEのM-ICT戦略の一環として、同社は、電気通信と情報技術の分野が収束していく中で卓越性と価値を届けられるよう、総合的なエンドツーエンドのイノベーションを顧客に提供することを約束している。香港と深センの証券取引所に上場している(H share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ)ZTEの製品とサービスは、160カ国以上の500を超える事業者に販売されている。ZTEは年間売上高の10%を研究・開発に振り向けており、国際標準化団体で主導的な役割を果たしている。ZTEは企業の社会的責任にコミットしており、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細については、www.zte.com.cn を参照。

メディア問い合わせ先
Margrete Ma
Tel: +86-755-26775189
Mobile: +86-13641437743
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース: ZTE Corporation
Related Links: