omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Hikvisionが杭州で第2回AI Cloud Summitを開催

2019-04-09 17:04

【杭州(中国)2019年4月9日PR Newswire=共同通信JBN】革新的なビデオ監視製品およびソリューションで世界をリードするプロバイダーのHikvision(ハイクビジョン)は3月29日から30日まで、Hangzhou Whitehorse Lake International Exhibition Centre(杭州白馬湖国際博覧センター)で第2回Shaping Intelligence' AI Cloud Summit(「インテリジェンスを形成」するAI Cloudサミット)を成功裏に開催した。

Hikvision AI Cloud Summitメーンフォーラム
Hikvision AI Cloud Summitメーンフォーラム

このサミットは「Data Enrichment with AI(AIでデータ価値を向上)」をテーマに掲げ、AI Cloudエコシステムが最先端のAIおよびビッグデータ・テクノロジー、アプリケーションで知見を交換するプラットフォームの役割を果たした。サミットは1つのメーンフォーラムに加え、金融、商業、公共サービス、都市のスマートガバナンスのトピックスについての4つのサブフォーラムで構成された。Hikvisionの顧客、業界リーダー、大学の専門家、パートナーを含む3000人以上が参加した。

▽将来のビジョン:インテリジェントIoTと情報ネットワークの融合

会議で議論された最も重要なトピックスの1つは、Hikvision AI Cloudプラットフォームが新しいインテリジェントなアプリケーションの今後の開発を促進するためIoTと情報ネットワーク・データをどのようにサポートできるかであった。議論されたアイデアには、クラウドとエッジコンピューティングを統合したコンピューティング・アーキテクチャーの開発に加え、インテリジェントIoTおよび情報ネットワーク・データの統合を実現できるデータ・アーキテクチャーが含まれていた。

Hikvisionのヤンチョン・フー最高経営責任者(CEO)はメーンフォーラムでの基調講演で「われわれは、統合プラットフォームであるAI CloudがAIおよびIoTの全面的な可能性を引き出そうとする顧客の取り組みを支援することができると確信している。ユビキタス・インテリジェンスはAI時代のニューノーマルとなる。インテリジェント・アプリケーションとそのデータ生成はそのエンジンとなる」と語った。

▽相互発展のために完全なオープンプラットフォームを提供

Hikvision AI Cloudは、さまざまなバーティカル市場における実世界の課題を解決するとともに、エンドユーザーに継続的な価値を生み出すために開発された。この最先端アーキテクチャーはエッジコンピューティング、産業アプリケーション、サービスプラットフォーム、スタンダードシステムにおいてパートナー間のコラボレーションを実現するために設計されている。この1例として、同社のAIアルゴリズム・トレーニングシステムの開始によって、パートナーが特定の顧客アプリケーション・ニーズおよび展開のためにどのようにしてアルゴリズムを容易にトレーニングすることが可能になったかについて、Hikvisionはデモンストレーションを行った。

Hikvisionとそのエコシステムパートナーは6000平方メートルのデジタル化されたイベント展示エリアを使用し、スマートリテール、スマートキャンパス、スマートファイナンシャルサービス、スマートコンストラクション、スマートアグリカルチャーなどを含む多目的なAIソリューションもデモンストレーションした。さらに、Intelligent Transportation System(ITS)も展示され、この中にはインテリジェント・バス、インテリジェント道路ネットワーク、インテリジェント空港、インテリジェント鉄道システムなどがあり、これらは乗客の安全を高めるとともに旅行体験を向上させるように設計されている。

▽産業ユーザーを支援するAIアプリケーション

会議2日目に開催された4つのサブフォーラムで、さまざまな市場から参加したエンドユーザーはそれぞれの考えを交換し、HikvisionとのコラボレーションおよびAI展開の使用事例を共有した。商業フォーラムでは、小売、エネルギー、財産管理、流通のパートナーはAIがどのようにしてビジネス知見を増進し、事業運営方法を変革するかを模索した。

都市のスマートガバナンスのフォーラムで、さまざまな中国各地の交通当局は、E-Policeソリューションがどのようにして交通違反を特定し、人間の負傷および死亡を減らすかを含め、AIアプリケーションの成功事例を共有した。ビデオ情報を他のシステムおよびアルゴリズムと融合することによって、交通ビッグデータが市内地図上に可視化され、交通を誘導し、都市通勤を向上させることができる。

金融フォーラムでは、中国建設銀行、中国工商銀行を含む銀行が銀行業務のセキュリティーおよび管理でのAIを使用したデジタル化変革を話し合い、AI駆動のビッグデータがこのプロセスにおける主要なイネーブラーであることを示した。

公共サービスフォーラムは、AIテクノロジーがどのようにして公共サービス管理の向上に役立つかという点に重点を置いた。特にこのセッションでは、Hikvisionのパートナーは遠隔学習、スマートクラスルーム、キャンパスセーフティー、向上した学習環境のためのAIアプリケーションを紹介した。

Hikvision 2019 AI Cloud Summitに関する詳細はウェブサイトhttps://aicloudsummit.hikvision.com/hikvision/index.html を参照。

Hikvision 2019 AI Cloud Summitのビデオはウェブサイトhttps://www.youtube.com/watch?v=Ln67i2YqEMQ を参照。

▽Hikvision(ハイクビジョン)について

Hikvisionは、セキュリティー製品およびソリューションで世界をリードするプロバイダーである。豊富で高度なスキルを持った研究開発陣を擁するHikvisionは、幅広い分野の垂直市場向けに包括的な製品とソリューションのフルスイートを製造している。Hikvisionは長期的ビジョン達成のためセキュリティー業界に加え、スマートホーム・テクノロジー、産業オートメーション、自動車エレクトロニクス業界にもその範囲を広げている。Hikvision製品は、エンドユーザーに強力なビジネスインテリジェンスも提供する。これにより、より効率的な運用とより大きな商業的成功が可能となる。製品の最高の品質と安全性に尽力しているHikvisionはパートナーがHikvision Cybersecurity Centreを含むHikvisionが提供する多くのサイバーセキュリティーリソースを利用することを奨励している。詳細はwww.hikvision.com を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190404/2424804-1

関連リンク:
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー