omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Nexteerが戦略的なソフトウエアセンターを開設し、グローバルチームを拡大

2019-01-31 16:26

【ベンガルール(インド)2019年1月31日PR Newswire=共同通信JBN】

ソフトウエア・ビジネスモデルは高度な安全性および性能に対する高まる需要に対処

Nexteer Automotive(https://www.nexteer.com/ )は30日インドのベンガルールに、同社の戦略の一環として新しいソフトウエアセンターを開設し、高度ステアリング・アプリケーションのソフトウエア対応機能に対する高まる需要に対処する。India Software Center(ISC)は米国のサギノー、ポーランドのティヒ、中国の蘇州にある同社のグローバルチームに新たに加わる。

ISCはダウンストリーム・ソフトウエア生産および検証に専念することによって、Nexteerのソフトウエア開発を拡充し、品質および法規性準拠を確保する。同時に米国にあるNexteerのGlobal Technical Centerは、ポーランドおよび中国の地域技術センターとともに、アップストリーム・ソフトウエア開発および研究開発イノベーションを継続する。

Nexteer Automotiveのロビン・ミラベク副社長(グローバルエンジニアリング担当)は次のように語った。「ソフトウエアはNexteerの高度ステアリングシステムの安全性および性能において、ますます重要な役割を果たすようになってきた。われわれはソフトウエアおよびエレクトロニクスの能力を重要な差別化要因とみなしている。特に市場需要とステアリング機能の複雑性は、ドライバー支援機能と異なる自動運転レベルによって増している。Nexteerは、スピード、柔軟性、シームレスな車両組み込みを完備した革新的なソリューションを提供するクラス最高のグローバルチームを配備することにコミットしている」。

▽Nexteerはグローバル・ソフトウエアチームを育成し、インドで採用する

NexteerのISCは2019年末までに200人を雇用するという計画の下で、現在約100人のソフトウエアエンジニアを雇用している。このエンジニアは、アーキテクチャー開発から納入まで、ソフトウエアおよびキャリブレーション・プロジェクトのあらゆる側面に従事している。

Nexteer India Software Centerのエンジニアリング&オペレーションズ担当ディレクターであるウシャ・ホラケレ氏は「ベンガルールには多数の熟練したソフトウエアエンジニアがおり、Nexteerはこの最高の人材を採用してNexteerのスマートソフトウエア・ソリューションに対する高まる世界の顧客の要望に応えることが可能になる。ISCのエンジニアはNexteerのグローバルチームの一員となり、業界の最先端に取り組み、さまざまなレベルの自動運転およびサイバーセキュリティー向けの設計を開発する」と語った。

▽ステアリングの安全性および性能におけるソフトウエアの役割

ミラベク氏は次のように語った。「ソフトウエアは、安全性とステアリング感覚に関し当社のステアリングシステムの中核である。例えば、Nexteerのマルチパス・プロセッシングソフトウエアであるHigh Availability EPSは、双対のハードウエアで動作してステアリングアシストが常時機能することを保証している。もう1つの例としては、エレクトロニクスとアクチュエーターがハンドルと車輪間の機械的結合にとって代わるNexteerのSteer-by-Wireがある。この場合、ソフトウエアはさまざまな路面の感触を実際にシミュレーションし、これをドライバーに伝える。これは安全性と性能の両面における重要な要素である」

「ソフトウエアはサイバーセキュリティーでも主要な役割を果たす。当社のサイバーセキュリティー技術は半導体レベルで特別設計されたハードウエアモジュールをはじめ、重層化された暗号ソフトウエア構成から成り、ステアリングシステムと、他の車載ないしは外部コントローラー間の情報およびコマンドフローを確認し、それを認可する。車両は高度エレクトロニクスを採用し、ドライバー支援・自動運転を実現しており、インターネット接続・V2X通信、サイバーセキュリティー、さらに確立されたステアリング技術がこれまで以上に重要になる」と語った。

Nexteerは同社のステアリングシステムに機能性と高度な安全機能の追加を継続しており、必要となる命令行数には驚くべきものがある(https://nexteer.canto.com/index.html#/s/MRJF5 )。NexteerのSteer-by-Wireに必要となる命令行数は1430万、NexteerのEPSに必要となる命令行数は430万であり、最初のスペースシャトルで必要とされた40万命令行数と比較してもらいたい。

▽NEXTEERについて

直観的なモーションコントロールのグローバルリーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は、数十億ドル規模の世界的なステアリングおよび駆動系企業であり、電動式・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、駆動系システム、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転技術をOEMメーカーに提供している。同社は南北米州、欧州、アジアに26の製造工場、3つの技術センター、14の顧客サービスセンターを戦略的に展開している。同社は世界の主要地域の顧客50社以上に製品を提供しており、それにはBMW、フィアット・クライスラー、フォード、GM、PSAグループ、トヨタ自動車、フォルクスワーゲンのほか、インド、中国の自動車メーカーが含まれている。

▽問い合わせ先
Summer Hou
Director Corporate Affairs Asia Pacific
Office: +86-21-2215-7108
Mobile: +86-186-1618-2177
Email: summer.hou@nexteer.com

ソース:Nexteer Automotive

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. お問い合わせ
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー