omniture
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_header_shtml
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

ウィザーズ、東京と香港に不動産及びインベストメント・マネジメントを専門とする新チームを設立

2018-10-01 12:00

【東京2018年10月1日PR Newswire】

国際的な法律事務所であるウィザーズは、東京及び香港オフィスに、計6名のパートナーが率いる不動産およびインベストメント・マネジメントに関する法律アドバイスを専門とする2つのチームを新たに採用し、アジアにおける業務を大幅に強化します。これらのチームに所属する弁護士は、アジアで10-20年の実務経験を有し、アジア太平洋地域における日本への投資およびクロスボーダー案件のストラクチャリング等のサポートをしています。

インベストメント・マネジメント・チーム

インベストメント・マネジメント・チームのパートナーである山本宏治外国法事務弁護士と大森吉之弁護士は、ウィザーズの東京オフィスに入所します。山本外国法事務弁護士は投資ファンドや資産運用に関する豊富な助言実績を持ち、大森弁護士は日本国内外の金融投資機関や投資ファンドに対し、日本の金融規則についての助言を10年以上提供しています。両者は共にDT弁護士法人からの移籍で、チームメンバーである新田梨恵弁護士(カウンセル)、宮本明和(パラリーガル)、奈良原紀子(パラリーガル)と共にウィザーズへ入所します。

9月3日にハーニーズ法律事務所からウィザーズに入所した塩川純子弁護士(パートナー)は、幣事務所の香港及び東京オフィスより業務を提供します。塩川弁護士は、日本及びアジアの金融機関や運用会社における、PEファンドやヘッジファンドを含むさまざまなファンドの組成やストラクチャリングに、リードカウンセルとして幅広く携わった経験を持っています。DT弁護士法人から入所する佐々木渉(アソシエイト)、ハーニーズから入所する呉美儀(パラリーガル)と共に、日本国内および国際投資ファンドに関する豊富な知識を幣事務所にもたらします。

不動産チーム

不動産チームを率いるのは、いずれもパートナーとして入所するフジイ・ジェラルド外国法事務弁護士、上山直樹弁護士、スティーブン・ウィーラー外国法事務弁護士の3名及びカウンセルとして入所する坂崎宏幸弁護士です。フジイ外国法事務弁護士はホワイト&ケースの東京オフィスから弊事務所に移籍します。フジイ外国法事務弁護士は不動産分野において高い評価を受けており、Chambers Asia-Pacific誌の国際不動産弁護士部門では、2014年から2018年まで最上位のBand-1にランキングされています。上山弁護士は増田パートナーズ法律事務所からの入所で、日本の主要銀行・金融機関に助言を行ってきた貴重な経験を持っています。ケイネックス法律事務所より入所するウィーラー外国法事務弁護士は、不動産M&Aと融資取引分野に注力します。坂崎弁護士は金川国際法律事務所からの移籍です。

幣事務所ビジネス部門のCEOジェレミー・ウエイカムは、次のように述べています。「才能ある彼らの参画により、クライアントの日本における投資活動に対して、総合的なサービスを提供する体制が強化されます。彼らがウィザーズの世界各地のオフィスネットワークと連携することで、重要な不動産投資案件も含めた国際投資ファンドの取引に対する我々の優位性は、さらに増していくことでしょう。」

ウィザーズの東京オフィスは、シンガポールをはじめとする他のアジア地域でもウィザーズが存在感を増大した2015年に開設されました。これまで東京オフィスでは、日本において活動している国際的なクライアントに対し、税務上の助言を提供することを主としてきました。

ENDS

About Withersworldwide

ウィザーズは、起業家、成功を収めた人々及び彼らのビジネスのための国際法律事務所です。

ウィザーズは、180名を超すパートナーと450名以上の弁護士を擁し、商業、税務、信託、相続計画、金融サービス、訴訟と仲裁、不動産、慈善活動、慈善事業、雇用、家族法やその他の法的問題など、個人とその家族が抱えうるさまざまな問題に対して比類のない専門知識を有しています。弊事務所は、Sunday Times Rich List Top 100の55%、香港Forbes Rich Listの35%、ForbesアジアのRich Family Listの35%をクライアントとし、助言を行ってきました。

ウィザーズは、ロンドン、ニューヨーク、ニューヘイブン、グリニッジ(コネチカット州)、サンフランシスコ、サンディエゴ、ロサンゼルス、ランチョサンタフェ、香港、シンガポール、シドニー、メルボルン、東京*、英領バージン諸島、ジュネーブ、ミラノ、パドヴァ、ケンブリッジに18のオフィスを構えています。

詳細については、withersworldwide.comをご覧ください。

お問合せ:

Duncan Miller, PR Manager, Withers     +44 (0) 020 7597 6033
Karolis Adomaitis, Associate  Director, Kreab    +852 9858 3560

(日本語リリース:クライアント提供)

関連リンク:
from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_releases_right_column_video_module_shtml

マルチメディア のプレスリリース

from common-pcom:html:key:jp_segment_includes_overall_segment_footer_shtml
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー