omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

HUIONアニメーション・テクノロジーがIFA 2018に登場

2018-09-04 13:56

【ベルリン2018年9月4日PR Newswire】

*最新のペンタブレットとディスプレイが入手可能に。ぜひお試しを!

世界で最も重要なテクノロジー市場の1つであるIFA(2018年8月31日開幕)は、有力な小売業者、バイヤー、業界とメディアの専門家にとって主要な出会いの場である。顧客のために唯一無二のデザインスタジオ造りを追求しているHUIONは今回、性能と機能の両方をアップグレードしたKamvasシリーズの最新のペンディスプレイをIFAに持ち込んだ。さらに、Kamvas Pro 13がIFAでデビューした。

IFA 2018でのHUION
IFA 2018でのHUION

HUION製品のチーフPDであるレオ・ルオ氏は「われわれが最も注意を払うべきなのはユーザー体験だ。なぜなら、顧客の声がわれわれ自身を改善し、製品の競争力を高めるための方向性を与えてくれるからだ」と語った。

▽Kamvas Pro 13 ペンディスプレイ

Kamvas Pro 13は、5080LPIの超高解像度を誇る。この値が高いほど、線と色がより正確で繊細になり、生み出された作品の鮮やかさが保証される。120% sRGBの広い色域は、キャンバス上で表現されるのと同じ色の繊細さを表すのにも役立つ。現時点で業界をリードするレポートレートである266PPSは、スタイラスペンのずば抜けた感度に寄与しているだけでなく、無用なフィードバックの遅れや線の途切れを排除してくれる。

滑らかなペン先を持つデジタルペンは、手のひらに完全にフィットするため、握り心地が良い。ペンの側面に配置されたスイッチはコンベックスタイプで、意図しないボタンの押下を防止するための目安となるよう設計されている。16.5グラムの重さで、耐久性の高いハイテク素材で作られているため、ペン先がより使いやすくなっている。

▽Kamvas GT-221 Pro ペンディスプレイ

AGガラスの使用により、強いスポットライトの下であってもスクリーンのグレア効果が大幅に低減している。繊細な仕上げのガラスは紙に似た感触で、紙に描くのと同様の体験をユーザーにもたらしてくれる。

筆圧感度は4倍の8192となり、異なるレベルの筆圧で入力された手書きの線を正確に感知できるため、きめ細かい修正が可能になる。このため、描かれたそれぞれの線の滑らかさと整合性が保証される。

▽Inspiroy Q11K V2 ペンタブレット

バッテリー不要の電磁共鳴技術の適用により、デジタルペンによる継続的な創作作業のサポートを可能にしている。加えて、表面に点字で8つのユーザー定義のショートカットキーが作成されるため、作業が円滑になり、効率が向上する。タブレットの各端は面取りが施され、長時間タブレット作業をする際の不快感を低減している。

Kamvas Pro 13 ペンディスプレイ
Kamvas Pro 13 ペンディスプレイ

製品の詳細は、www.huion.com  を参照。

製品に関する質問があれば、次でマネジャーに問い合わせを:

+86-182-1916-9409、または email service@huion.com

▽HUIONについて

Huionアニメーション・テクノロジー株式会社(HUION Animation Technology Co., Ltd.)は2007年に設立され、数多くの特許と独立した研究・開発能力を持つ国家ハイテク企業である。電磁共鳴手書き入力技術の応用の長年に渡る経験とたゆまぬ研究・開発努力により、HUIONは、手書き入力アプリケーションの設計に、カスタマイズされたソリューションを提供することができるようになった。

「HUION」という言葉は中国語で絵の王様を意味し、上に置かれた王冠は、ロゴの「king」という言葉と響き合うように作られている。王冠は3本のペンの組み合わせで、絵の精神を表している。「3」は中国文化では安定性とバランスを表しており、品質の保証された製品を提供するという同社の決意と課題に立ち向かう強靱性も意味している。

▽問い合わせ先

Carlos Lin

+86-150-1881-5505

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180903/2226726-1-a
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180903/2226726-1-b  

ソース:Huion

 

関連リンク:

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー