omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Honor 10がインドネシアで正式発売-AI写真と絶妙なオーロラガラスデザインの2018年で最も革新的な旗艦モデル

2018-08-03 16:08

【ジャカルタ(インドネシア)2018年8月3日PR Newswire=共同通信JBN】

*3つの主要な優れた機能により、Honorは、Honor 10がインドネシアの消費者に最も愛され、好まれるスマートフォンの1つになると確信

大手スマートフォンeブランドであるHonorは3日、インドネシアのジャカルタで250人以上のメディア、パートナー、ファンを前にして、2018年の旗艦スマートフォンとしてHonor 10を正式に紹介した。この発売により、スマートフォン写真にまったく新しいユーザー体験をもたらすパイオニアである「AIの美しさ」というコンセプトが現実のものとなり、画期的で業界をリードする3つのスマートフォン技術が明らかになった。

Honor Indonesiaのジェームズ・ヤン社長
Honor Indonesiaのジェームズ・ヤン社長

1つ目の優れた機能は高度なAI 2.0技術で、主にスマートフォンのデュアルレンズカメラに応用されている。2つ目はHonor 10 CMF(注1)デザイン、3Dガラスの背面には、The Paris Aesthetics Centerで生み出された15層の光沢カラーから成る驚くべきナノスケール光学コーティングが施されている。3つ目はGPU Turboで、洗練されたハードウエアとソフトウエアの統合に伴う革新的なグラフィックス処理の高速化により、携帯電話のグラフィックス処理効率を大幅に向上させ、ユーザーによりスムーズで高速なモバイル体験を提供する。3つの主要な最新のイノベーションを備えたHonor 10は、Lazadaで8月6日から8月10日午前11時まで699万9000 IDR(ルピア)で予約注文が可能になる。

Honor Indonesiaのジェームズ・ヤン社長は「われわれは、成功のためのレシピは簡単、消費者に本当に良い製品を提供することだと信じている!それこそが、われわれがHonorで達成しようと頑張っていることだ。しかし、われわれはただ良い製品をつくるだけでなく、世界中の若者と新しいライフスタイルを共に創造していきたいと考えている。他の追随を許さない無敵の価値を持つ製品であるHonor 10の導入で、われわれは今後3年間でインドネシアのトップ3のスマートフォンブランドの1つになるという目標を達成することができると確信している」と述べた。

Honorは共創の力を信じている。Honorは同日、ゲーミングパートナーのGameloft、ライブストリーミングアプリケーションのBigo Live、Live.me、Nonolive、Kittylive、Uplive、17、そしてショートムービーアプリケーションのKwai Goとのパートナーシップも発表した。戦略的パートナーやHonorコミュニティーと緊密に協力し、Honorはインドネシアのデジタル世代のための唯一無二のブランド体験を引き続き共に創造していく。

Gameloft Indonesiaのカントリーマネージャー、アーサー・コンスタント氏は「極めて魅力的なデバイスをつくり続けている大手スマートフォンeブランドであるHonorとのコラボレーションに非常に興奮している。Honor 10は、Gameloftのゲームを体験するのに間違いなく完璧に適応した電話機だ!GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)ターボは、グラフィックス負荷の高いゲームをプレーする際のエネルギー効率と一般的なパフォーマンスを向上させるよう設計されている。こうした改善は、Gameloftがユーザーに提供したいゲーム体験に確実にプラスになっている」と語った。

革新的デバイスと正確なターゲット戦略により、Honorはインドネシアをはじめとする海外に急速に展開しつつ、中国におけるNo.1スマートフォンeブランドとして国内市場で業界をリードし続けている。同ブランドは2018年上半期に、中国国外の海外販売台数が前年比150%増を達成した。インドネシアでHonorが発表したばかりの半期販売実績では、2018年上半期に月間100%増という驚くべき成果を上げた。Honorは今年5月、Appleを上回り、販売台数でロシア第2位のスマートフォンブランドになった。同ブランドは、インドで最も急速に成長しているスマートフォン販売会社でもあり、2018年上半期の販売台数と売上高は300%増だった。

▽Honor 10の主な特徴

【AI 2.0カメラ】

*2400万画素 + 1600万画素のリアカメラ

Honor 10の2400万画素 + 1600万画素デュアルレンズAIカメラは、Kirin 970チップセットに搭載されたニューラル・プロセッシング・ユニット(NPU)プロセッサーで開発、サポートされた。つまり、22のカテゴリーの500以上のシナリオをリアルタイムで認識する。空、植物、人物あるいは滝といった、周囲のさまざまな被写体の輪郭を正確に捉えて、その位置を即時に特定することができる。

この機能は、業界初のSemantic Image Segmentation技術によりサポートされており、Honor 10が1つの画像の中にある複数の被写体を認識することを可能にしている。これは、Honor 10がその他の製品よりひときわ優れている点である。こうした業界初のHonor 10の諸機能は、写真を撮る際にリアルタイムで各写真にシーン固有のパラメーターを適用、ワンクリックするだけで、撮影するすべての写真をプロのショットにしてくれる。

*2400万画素のフロントカメラ

Honor 10のAI 2.0技術はリアカメラだけでなく、2400万画素のフロントカメラもサポートしており、本デバイスをユーザーのインテリジェントな自撮り必携にする。3D顔認識をサポートしており、顔の細部を最適化し、ピクセルレベルの精度で100を超える顔のポイントを検出する。

Honor 10のフロントカメラは、幅広いライティングコンディションに対応したスタジオ・ライティング効果もサポートしている。高度で正確な顔認識によって正確なぼけ味を実現、「グループ自撮り」の時でも、すべての人の顔の微妙な特徴を捉えることができる。

*自動イメージ・スタビライゼーション(AIS)

Honor 10は、ボケを最小限に抑え、写真やビデオ撮影の際にデバイスのブレを補正するイメージ強化策としてAISソフトウエア・アップグレードが適用される。0.2秒以内にソフトウエアはデバイスが98%の精度で操作されているかを検知し、AIシーン認識を使用して自動的に露出とフレーミングを決定する。

【アバンギャルドなデザイン】

*あらゆるアングルからでも輝きを放つオーロラグラス

Honor 10のミニマリスト仕上げを達成するために講じられたプロセスは、簡単なものではなかった。それは、究極の精度と精巧な処理が要求される一連の世界クラスの工業技術と高度なエンジニアリング・プロセスによって達成されたものである。

*The Paris Aesthetics Centerがデザインしたシックでスタイリッシュなカラー

芸術の歴史とデジタル世界の洗礼を受けたHonor 10は、ユーザーにファントムブルーとファントムグリーン(注2)という驚くべきカラー・コンビネーションを届ける。この2つのアイコニックで画期的なカラーは、Honorのエンジニアとデザイナーの創造性と熱意を現実化させるThe Paris Aesthetics Centerで生み出された。

*トレンディーな特徴を一体化:ガラスの下にHonor FullViewとUltrasonic Fingerprint Sensorを埋め込む

Honor 10は、ガラスの下に業界初のフロント配置の超音波指紋センサーと、19:9ベゼルフリー・ディスプレーと86%のスクリーン対ボディー比率を備える5.84インチFullView FHD+スクリーンを統合している。

【アップグレードされたインティメートな体験】

*NPUプロセッサー

Honor 10は個別組み込みのNPUプロセッサーによって駆動する。4GB RAMと64GB/128GB ROMのストレージは、ギャラリー、アプリ、ファイルに記録されるすべてのエキサイティングな瞬間を収納するために十分な空き容量を提供する。Honor 10は3400mAh(標準値)のバッテリーとともにHonor Super Charge(注3)5V/4.5Aが付属し、これは25分以内に50%の再充電が可能である。

*EMUI 8.0

Honor 10は最新のEMUI 8.0ユーザーインターフェースを使用し、ソフトウエア機能と能力を全面的にアップグレードしているが、特にEasy Talk機能を搭載している。これはユーザーが路上でハンズフリーによる通話をする際に強風環境の背景騒音を軽減するとともに、静かに会話するためのひそひそ声のボリュームを上げることができる。

*GPU Turbo

GPU Turboはグラフィックプロセッシング・アクセラレーションテクノロジーを一体化したハードウエア・ソフトウエアである。これは下位システムで従来使用されてきたグラフィックプロセッシング・フレームワークを再構築し、ユーザー体験を大幅に向上させる。この技術的なブレークスルーはグラフィックプロセッシング効率を60%向上させる一方、SoC(システムオンチップ)エネルギー消費を30%軽減することができ、モバイルゲームを次のレベルに引き上げる。

(注1)工業デザインにおけるカラー、製造、仕上げ(CMF)

(注2)ミッドナイトブラックも入手可能

(注3)Honorの研究所のテストに基づく

▽Honorについて

Honorはファーウェイ・グループ傘下の大手スマートフォンeブランドである。同ブランドは「For the Brave(勇者のために)」というスローガンに従い、優れたユーザー体験を提供し、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与える、インターネットに最適化された製品を通じてデジタル世代のニーズを満たすために作られた。そのためHonorは、他と違う事をし、最新の技術とイノベーションをユーザーに提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。

詳細はHonorのウェブサイトwww.hihonor.com を参照するか、以下でフォローを。

Honor Indonesiaソーシャルメディア・プラットフォーム

https://www.facebook.com/HonorID/  
https://twitter.com/Honor_Indonesia  
https://www.instagram.com/honor_indonesia/

Honorグローバルプラットフォーム

https://www.facebook.com/honorglobal/   
https://twitter.com/Honorglobal
https://www.instagram.com/honorglobal/  
https://www.youtube.com/honorglobal

ソース:Honor

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180803/2202844-1

関連リンク:

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー