omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

ファーウェイがHuawei Asia Pacific ISP Summit 2018でインテリジェント社会発展を推進する新ソリューションを公開

2018-05-10 19:32

【香港2018年5月10日PR Newswire=共同通信JBN】9日香港で開催されたHuawei Asia Pacific ISP Summit 2018(2018年ファーウェイ・アジア太平洋地域サミット)には東南アジアの150を超えるISPと業界専門家が集まり、ISP業界がアジア太平洋地域のデジタル経済を成長させるためにデジタル・トランスフォーメーションを推進し、新しい機会を切り開く方法を話し合った。このサミットは「Leading New ICT - Achieve and Accelerate Digital Revolution with ISP(新しいICTをリードする-ISPとともにデジタル革命を達成し、加速する)」をテーマに掲げ、タイのUnited Information Highway Company Limited(UIH)などの業界リーダーが参加した。ファーウェイはサミットで、東南アジアの大規模データセンター向けの次世代FusionServer V5プラットフォーム・ソリューション、CloudCampusソリューション、FusionPower5000-S無停電電源装置(UPS)ソリューションを発表した。これらのソリューションはISPのデジタル・トランスフォーメーションを促進し、サービスを充実させてデジタル経済の成功を実現する。

ASEANのデジタル統合は、デジタル経済と安全でスマートな生活の急成長を推進し、国家の経済発展に拍車をかけるとともにインテリジェント社会の発展の機動力になる。デジタルが人々に生活の変化をもたらすことに伴い、アジア太平洋地域のISPは事業を発展させ、ASEAN全域での電子商取引、ソーシャルネットワーキング、モバイルゲーム、モバイル決済の革新的なテクノロジーをさらに促進する。

ISPがデジタル成熟度を加速する堅ろうなICTインフラストラクチャーに向けて動き出すことは極めて重要である。ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループのマーケティング&製品ソリューション販売部門担当のバイスプレジデントであるクイ・レイ氏は開幕講演で「われわれはクラウド・パイプ・デバイス(cloud-pipe-device)シナジーを伴う革新的なワンストップICTハードウエアおよびソフトウエア・インフラストラクチャーを提供してオープンで弾力性があり、柔軟でセキュアなデジタルプラットフォームを構築することによって、ISPのデジタル・トランスフォーメーションを支援し、デジタルサービスの充実させることにコミットしている。『Platform + Ecosystem(プラットフォーム+エコシステム)』戦略に沿って、われわれはパートナーと協力して、迅速なサービス展開、弾力的なリソースリリース、ビッグデータ分析を求める顧客の要望を満たし、ISPがデジタル・トランスフォーメーションを達成しデジタル時代に競争力を保つことを可能にする」と語った。

従来のISPは、クラウド、ビッグデータ、人工知能(AI)テクノロジーなどの新しいICTの急進展をはじめ、分散型リソースおよびバックアップの需要、クラウドサービスを利用する多くの企業に促されて、デジタル・トランスフォーメーションを実施している。ISPは事業推進のためにクラウドサービスを採用し、ICTアーキテクチャーを従来のIDCからクラウドデータセンターに移行している。

ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループのマーケティング&ソリューションセールス部門のウィン・キン・レオン最高技術責任者(CTO)は「クラウドサービスおよびインフラストラクチャーのプロバイダーでありイノベーターであるファーウェイは、ISPが統合クラウド管理、アプリケーション・アクセラレーション、アジャイル・プロビジョニング、エネルギー節約を伴うクラウドデータセンターの構築によって迅速に変化することを支援している」と語った。

UIHのサンティ・メダビクル最高執行責任者(COO)兼マネージングディレクターは「ファーウェイはクラウド・プラットフォームとDWDMテクノロジーを提供し、当社が高帯域、大容量、高信頼性を伴うクラウドサービスを提供できるように支援してくれている」と語った。

ファーウェイの最新のソリューションはISPのデジタル・トランスフォーメーションを加速

ファーウェイは今回のサミットで、企業が業務およびインフラストラクチャーを再構築し、デジタル・トランスフォーメーションを加速することを支援する最新ソリューションを展示した。

FusionServer V5プラットフォーム・ソリューション:この最新のソリューションは業績を30%向上させるとともに、迅速な展開、システムの信頼性、迅速なサービス提供、スケーラビリティーを実現する。システムの信頼性のために、革新的なSmart Fault MGM機能は93%のシステム障害を防止する。Smart Fault MGM機能はシステムの電力消費を93%軽減し、維持管理(O&M)を容易にしてOPEXを軽減する。

CloudCampusソリューション:従来のネットワークは低い展開効率、複雑なネットワーク管理、高額なO&Mコストを伴う。CloudCampusソリューションは、企業ユーザーが新しいクラウド管理サービスを通じて職場で無線ネットワークの企画立案、展開、O&M管理を遂行し、ネットワークデバイスのプラグアンドプレイを可能にする。このソリューションはキャンパスネットワーク展開期間を数日に短縮し、OPEXを80%以上軽減して、スマートキャンパスのROIを増大させる。マネージドサービスプロバイダー(MSP)向けに、このソリューションは数百万のデバイスを管理できる「自動」クラウド管理プラットフォームを提供し、分散型のWiFiネットワークを「One WiFi」に統合する。教育分野、小売業界、ショッピングモールに応用できるこのソリューションは、MSPが完全な自動管理だけで収益を上げることを可能にする。CloudCampusソリューションは香港にあるファーウェイのパブリッククラウドですでに利用可能であり、xSPがアセットなしで、かつ低いテクノロジーハードルで、極めて効率的なキャンパスネットワーク事業を開発することを可能にする。

FusionPower5000-S UPSソリューション:このシリーズは配電とUPSを統合し、UPSあたり1200kVAの最大限の容量拡大をサポートする。ホットスワップ可能なモジュールによって、この製品は狭い面積を必要とし、インストールも容易である。メインテナンス時間も5分以内である。障害が起きても、ユーザーはオンラインメインテナンスが可能であり、システム可用性を大幅に向上させる。ファーウェイは50カ国以上の1000社を超えるインターネット企業、データセンター・サービスプロバイダーにこのソリューションを提供し、企業が事業とインフラストラクチャーを再構築することを支援してきた。Huawei Asia Pacific ISP Summitに関する詳細はウェブサイトhttp://e.huawei.com/topic/asia-pacific-isp-summit2018-en/index.html を参照。

ソース:Huawei

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社-PR Newswire-PRニュースワイヤー