omniture

最高裁判所の一連の判決がもたらす規制当局の権限とビジネスへの不確実性

J.S. Held
2024-07-11 09:07 338

ニューヨーク州ジェリコ, 2024年7月11日 /PRNewswire/ -- グローバルコンサルティング会社J.S. Heldは、50年にわたる変革の歴史を誇りに思い、Kim Logue氏とJohn Peiserich氏による「Crosscurrents: Companies Face Regulatory Uncertainties in Wake of SCOTUS Decisions」の発表をお知らせします。このレポートは、最近のアメリカ合衆国最高裁判所の判決「Loper Bright Enterprises v. Raimondo」と「Corner Post v. Board of Governors of the Federal Reserve System」がビジネスおよび連邦規制プログラムに与える潜在的な影響について考察しています。

Loper Bright Enterprises v. Raimondo」では、裁判所は40年前の先例を覆し、Chevron判決による行政手続法(APA)との不一致を認定しました。この判決により、連邦機関が不明瞭な法律を解釈し適用する際の優先権が取り除かれ、既存の規制プログラムに対する挑戦が増加する可能性があります。

J.S. Heldの副社長であるKim Logue氏は「Loper判決は、司法と行政の権力バランスにおいて重要な転換点を示しています。企業は、訴訟の増加の可能性と規制遵守戦略の再評価の必要性を認識すべきです」と、述べています。

裁判所は「Loper判決」に続き、「Corner Post v. Board of Governors of the Federal Reserve System」において、規制が発効された時点ではなく、企業に初めて影響を与えた時点から訴訟の時効が始まるとする判決を下しました。この決定により、企業が行政規制にチャレンジするための時間枠が拡大されました。

J.S. Heldの執行副社長であり環境・健康・安全実務のリーダーであるJohn Peiserich弁護士は、「Corner Post判決はLoper判決と相まって、企業が長年にわたって存在していた規制にチャレンジするための新しい環境を作り出しました。企業は自社の規制リスクを評価し、これらの判決が業務に与える潜在的な影響を考慮すべきです」と述べています。

Loper判決とCorner Post判決」は、企業にとって以下の重要な影響を持ちます:

  • 連邦法の解釈と適用における機関の方法に対するチャレンジの手続き的障壁の削減
  • 既存の機関規制の有効性に関する不確実性の増大
  • 連邦法において議会がより明確かつ具体的な規定を提供することを求めるための立法者への教育の必要性の強調

変化する規制環境を乗り越えるために、J.S. Heldの専任の専門家チームは、元業界リーダー、政府関係者、実務弁護士を含み、リスクを軽減し、不確実性の中で機会を捉えるための戦略的な助言とサポートを提供する準備が整っています。

J.S. HeldのESG & EHSデジタルソリューショングループのサステナビリティVPであり、米エネルギー省のエネルギー公平性委員会アドバイザーであるAndrea Korney氏は「最高裁判所がChevron判決を覆したことは、従来のエネルギーおよび再生可能エネルギーのバリューチェーンに混乱をもたらし、プロジェクトの承認を遅らせる可能性があり、投資環境を予測しにくくすることで、エネルギーインフラと技術の革新、開発、展開を妨げるかもしれません」と、述べています。

元米特許商標庁のチーフエコノミストであるAlan Marco博士は、「規制および法的な不確実性は、有形および無形資産の価値に大きな影響を与え、ビジネス取引を複雑にする可能性があります。規制の不確実性が特定のビジネスにどのように影響するかを理解する最良の方法は、確固たるデータと分析を通じて行うことです。残念ながら、それには時間がかかります」と、これらの判決の影響を強調し、「その間、複数の業界および規制コンテキストで規制が変わるのを見てきた専門家の経験に代わるものはありません。企業は、規制環境に関する独自の洞察を持ち、重要な意思決定を支援できる経験豊富な専門家、例えば法務実務者や元連邦機関職員の指導を受けることで利益を得ることができます」と述べています。

全文はこちらからお読みいただけます:https://www.jsheld.com/insights/articles/crosscurrents-companies-face-regulatory-uncertainties-in-wake-of-scotus-decisions.

J.S. Heldの変革を支援する献身的で起業家精神に富んだ専門家について詳しく学びましょう。 組織の変革を支援し当社の重要なマイルストーンである「50年、そしてその先へ(50 & Forward)」や、献身的で起業家精神にあふれた専門家の詳細については、ストーリーをご覧ください

注:Andrea Korney氏およびAlan Marco博士の引用は、著者自身のものであり、いかなる連邦機関の見解を代表するものではありません。

J.S. Heldについて

J.S. Held は、技術的、科学的、財務的、戦略的な専門知識を組み合わせ、価値の実現とリスクの軽減を求める顧客に助言を提供する世界的コンサルティング会社です。 同社の専門家は、緊急な注意を要求する高額な問題に直面している組織に対し、信頼できるアドバイザーとして奉仕しています。これには、揺るぎない誠実さ、実績ある経験、明確な分析、そして有形無形の資産の両方を理解する能力が求められます。同社は、お客様が複雑な紛争、時には壊滅状況を乗り越えることを可能にするサービス、製品、データの包括的なサービスを幅広く提供しています。

1,500名を超える専門家が、Global 200 Law Firmsにランクインしている法律事務所の81%、Forbesが挙げる保険会社の上位20社のうち70%(NAIC上位50社の損害保険会社のうち85%)、Fortune 100企業の65%を含む世界中の組織に、サービスを提供しています。

J.S. Heldとその関連会社および子会社は公認会計士事務所ではなく、監査、証明、その他の会計サービスを提供していません。J.S. Heldとその関連会社および子会社は法律事務所ではなく、法的助言を提供することはありません。証券は、PM Securities, LLC(商号Phoenix IB、J.S. Heldの一部、FINRA/SIPC会員)またはOcean Tomo Investment Group, LLC(J.S. Heldの一部、FINRA/SIPC会員)を通じて提供されます。無断転載を禁じます。

問い合わせ

Kristi L. Stathis
グローバル広報
J.S. Held
+1 786 833 4864
Kristi.Stathis@jsheld.com

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1824221/4802935/JS_Held_Logo.jpg?p=medium600

ソース: J.S. Held
キーワード: 銀行/金融サービス