omniture

BRIのリーダーシップがBBRI株を購入、将来のパフォーマンスに自信を示す

PT Bank Rakyat Indonesia Tbk (BRI)
2024-06-14 22:34 645

ジャカルタ(インドネシア)、2024年6月14日 /PRNewswire/ -- PT.Bank Rakyat IndonesiaPerseroTbk(バンク・ラクヤット・インドネシア、IDX: BBRI)の取締役がBBRI株を積極的に購入していることが、6月12日にインドネシア証券取引所(BEI)に開示された情報によると明らかになった。


BRIの副CEO、チャトゥール・ブディ・ハルトは、6月7日に230,000株のBBRI株を購入し、彼の保有株は合計4,045,557株になりました。同じ日に、BRIのCFO、ビビアナも280,000株のBBRI株を購入し、彼女の保有株は合計3,659,500株になりました。6月10日には、マイクロビジネス部門の取締役であるスパリが213,300株のBBRI株を購入し、彼の保有株は合計4,970,914株になりました。

「この取引は個人的な投資目的のためです」と、BRIのコーポレート・セクレタリーであるアグスティア・ヘンディ・ベルナディは述べました。

BBRI株は年初来で23%下落しているものの、同社は依然として強い成長を示しています。RHB証券のアナリスト、アンドレイ・ウィジャヤとデイビッド・チョンは、2024年6月11日のリサーチで、リスクがすでに織り込まれていると指摘し、潜在的な株価上昇を示唆しています。

BRIの財務報告によると、2024年の最初の4ヶ月間で、ビッグキャップ銀行の中で最も速い利益成長を遂げており、前年同期比で4.5%増加しました。この増加は、堅調な貸出成長と効果的なクレジットコスト(CoC)によるもので、4月には前年同月比で12%の貸出増加を含んでいます。アナリストのアンドレイとデイビッドは、BBRIのセクターをリードするパフォーマンスを強調し、「4M24のCoCは3.7%に低下し(3M24は3.8%)、年間で3%未満に低下する見込みです。CASAとLDRの比率は安定しています」とリサーチで詳述しています。

2024年の最初の4ヶ月間での4.5%の利益成長もアナリストの期待に応え、年間予測の28%に相当します。このような有望な潜在能力に基づき、RHB証券はBBRI株に対する買い推奨を維持し、目標株価を1株あたり6,300ルピアとし、40%の潜在的な上昇を予測しています。

また、ブルームバーグのコンセンサスに基づき、33人のアナリストが一致してBBRI株の買いを推奨しています。売り推奨をするアナリストは一人もいません。全員が強く買い推奨を出しています。ブルームバーグのコンセンサスは、今後12ヶ月の潜在的な目標株価を1株あたり6,105ルピアとしています。

最近、マッコーリーのアナリスト、ジェイデン・ヴァンタラキスが1株あたり6,630ルピアの目標株価で買い推奨を出しました。さらに、チプタダナ証券のアナリスト、エルニ・M・シアハンも1株あたり7,000ルピアの目標株価で買い推奨を出しています。

BRIの詳細については、www.bri.co.idをご覧ください

ソース: PT Bank Rakyat Indonesia Tbk (BRI)
Related Stocks:
Jakarta:BBRI OTC:BKRKY
キーワード: 銀行/金融サービス