omniture

ファーウェイ(Huawei)が、FPGGPアクセラレーションプログラムを開始し、世界の金融業界のデジタル化とインテリジェント化を支援

HUAWEI
2024-06-10 15:08 1411

深セン(中国)、2024年6月10日 /PRNewswire/ -- ファーウェイは、2024 HiFSフロンティアフォーラムで、「ファイナンシャルパートナー・ゴー・グローバルプログラム(FPGGP)」アクセラレーションプログラムの開始を発表しました。ファーウェイは、提携するパートナーを増やし、それらの企業の業界固有の豊富な経験を生かし、世界の金融業界におけるデジタル変革の主要なシナリオに焦点を当て、プログラム参加者とそのイノベーション能力を結集することを目指しています。このようにして、ファーウェイとパートナーはコンサルティング、ソリューション、サービスにわたるライフサイクル全体で金融業界の顧客の変革とアップグレードをサポートし、関係者全員にとってWin-Winの協力を実現することを可能にしています。

ファーウェイのバイスプレジデント兼ファーウェイ・デジタル金融事業部門のJason Cao最高経営責任者(CEO)は、ファーウェイはデジタル金融業界向けのグローバルエコシステムの構築にコミットしていると述べました。世界をリードするパートナーや、ローカル業界に従事しているパートナーや、セグメント化されたシナリオのイノベーターも関与します。ファーウェイはパートナーと共同でインフラO&M、アプリケーションシステムプラットフォーム、コアビジネストランザクション、ビッグデータ・アプリケーション、銀行・保険・証券の、8つの主要な業界シナリオで、革新的でシナリオに基づくソリューションを開発しています。」と述べました。

FPGGPは2021年に創業しました。過去3年間でFPGGPは11のパートナーと提携し、世界14の国と地域で20を超える金融顧客にソリューションを提供し、デジタル変革の遂行に成功してきました。


現在、中国では24のパートナーが参加し、そのうち次の6社が評議会のメンバーです。Sunline、Tongdun Technology、Netis、Wallyt、Sinosoft、Chinasoft International。

ファーウェイ・デジタル金融事業部門のRoger Wang副社長兼グローバルパートナーシップ担当プレジデント氏は、「ファーウェイは「パートナー+ファーウェイ」戦略を堅持し、世界をリードする金融パートナーと協力し続けて成功を共有し、パートナーとともに優れたソリューション、イノベーション能力、優れたプラクティスを提供しています。」と述べました。FPGGPアクセラレーションプログラムは、以下の3つの側面から、金融業界のデジタルおよびインテリジェント変革の進展を加速させることを目的としています。

1.より多くのグローバル・コンピテンシーパートナーにFPGGPへの参加を奨励し、コンサルティングやソリューションからサービスや運用まで、お客様のビジネス全体を通じて包括的なサポートを提供します。

2.お客様のデジタル・インテリジェント変革要件に基づいた金融業界向けのシナリオベースのソリューションを、より多くインキュベートします。

3.エコシステムパートナー間のつながりと協力を強化します。

2024年5月現在ファーウェイは、世界の銀行トップ100行のうちの53行が含まれる60以上の国と地域で、3,600以上の金融顧客にサービスを提供しています。

ソース: HUAWEI