omniture

ナンバーワンと遊ぼう:ハイアール、ローランギャロスのオフィシャルパートナーに就任

Haier Group
2024-05-31 15:42 615

テニス界で最も重要な国際イベントの一つで、ハイアールのパワー、知性、優雅さがコートに輝く

パリ、2024年5月31日 /PRNewswire/ -- 家電業界でナンバーワンブランドのハイアール(Haierは、526日から69日までパリで開催されるローラン・ギャロス・トーナメント(全仏オープン)で、偉大なテニスチャンピオンたちと共にオフィシャルパートナーとして参加しています。

Play with the Number Ones: Haier Stars in Paris as Official Partner of Roland-Garros
Play with the Number Ones: Haier Stars in Paris as Official Partner of Roland-Garros

優雅さ、精密さ、そして驚異的なパフォーマンスは、世界中で10億人を超えるテニスファンが求める特質です。これらの特質により、ハイアールがオフィシャルパートナーとしての役割を果たすことは自然な流れとなっており、同ブランドは常に、各々の要望に応じた卓越した体験とエコシステムを創造してきました。

2024年と2025年において、ハイアールは最も権威ある国際テニストーナメントのパートナーとして、最高のレベルの卓越性を追求し、細部に至るまで綿密な注意を払うというブランドの価値観を共有するこのスポーツのチャンピオンたちをサポートします。世界一になるためには、精密さ、細部への注意、そして完璧なスタイルが必要であり、これらの特質は、偉大なアスリートとハイアールのコネクテッドソリューションの両方に共通しています。

ローラン・ギャロスにとって、テニスの活動の分野で新たなハイアールの国際アンバサダーを紹介する機会となります。アナ・イバノビッチは、元世界ランキング1位のテニスプレイヤーです。こちらのアンバサダーは大会全体のブランドの顔となり、その認知度、関連性、そして観客のエンゲージメントに貢献します。アナ・イバノビッチは、WTAランキング1位となった2008年のローラン・ギャロスを含め、WTAシングルスで15勝を挙げています。

テニス選手をアンバサダーに選ぶことで、ブランドの信頼性を高め、テニスファンとのつながりを強化することができます。」 とハイアール・ヨーロッパのブランド戦略・IoT部門責任者であるGianpiero Morbello氏は語っています「ナンバーワンになるためには、自分の才能を信じ、細部にまで注意を払い、常に卓越性を追求しなければなりません。ローラン・ギャロスは、アナと彼女が共有するハイアールの価値観、そしてテニス界全体との共通点を紹介する絶好の場です。これが理由で、私たちのフィールドおよびパリの街での存在感は圧倒的なものとなり、ブランドが求める革新性、デザイン、そして細部の完璧さを示す360°キャンペーンを展開します。」

ハイアールは、コートサイドで特別な視認性を享受するだけでなく、ファンビレッジにもブースを設け、ハイテクソリューションと独自のスタイルを展示し、このイベントのために特別に作られた体験を提供します。ここでは、来場者は特別ゲスト、サポーター、そしてトーナメントに集まった国際的なコミュニティの雰囲気を感じることができます。来場者は、ハイアールのソリューションに触れ、特別なスポーツテーマのアクティビティを楽しむという貴重な機会を得ることができます。

360°プロモーションにより、ハイアールはデジタルキャンペーンや専用のソーシャルネットワーク活動を通じてオンラインで主役となるだけでなく、パリではポン・デュ・ボーグルネルからの素晴らしい眺めを補完するセンセーショナルな広告や、地下鉄駅での圧倒的な存在感によって中心的な役割を果たします。

このテニス界とのパートナーシップは、エレガントなデザイン、カスタマイズ、そして最高のパフォーマンスを好む消費者というターゲット層とのつながりを強化するというハイアールの戦略と完全に一致しています。

ローラン・ギャロス・トーナメントに加えて、ハイアールは2024年および2025年のトップティアイベントであるムチュア・マドリード・オープンNitto ATPファイナルズロレックス・パリ・マスターズともパートナーシップを結びます。ATP 500のハンブルク・オープン・トーナメントと、ATP 250のプラヤ・ラグーナ・クロアチア・オープン・ウマグおよびヨーロピアン・オープン(アントワープ)が、ハイアールのテニスイベントポートフォリオを完成させます。

ハイアールグループ(Haier Group)について

1984年に設立されたハイアールグループは、より良い生活とデジタルトランスフォーメーションソリューションを提供する世界有数の企業です。「さらなる創造、さらなる可能性(More Creation, More Possibilities)」を目的として、同社は常にユーザー中心であり、独自の技術にこだわり、スマートライビングとインダストリアルインターネットの2本柱の構造を築いてきました。同社は、世界中に10の研究開発センターと143の製造センターを構築しています。また、カンター・ブランドZ(Kantar BrandZ)の「世界で最も価値あるブランドトップ100」に5年連続でランクインした世界で唯一のIoTエコシステムブランドであり、ユーロモニター(Euromonitor)の「世界の主要家電ブランド」では15年連続で第1位の座を維持しています。 

ソース: Haier Group