omniture

KPSキャピタルパートナーズ、テート&ライルの持つプリミエントの株式を取得

KPS Capital Partners, LP
2024-05-24 13:14 501

ニューヨーク、2024年5月23日 /PRNewswire/ -- KPSキャピタルパートナーズ(KPS Capital Partners, LP、以下「KPS」)は本日、テート&ライルPLC(Tate & Lyle PLC、LSE:TATE.L、以下「テート&ライル」)との間で、プライマリー・プロダクツ・インベストメンツ LLC(以下「プリミエント」または「会社」)の49.7%の持分を3億5,000万ドルで取得するための最終購入契約を締結したことを発表しました。この取引の完了は2024年7月末までに予定されており、慣例的な取引完了条件と承認が条件となります。

プリミエントは、植物由来の再生可能資源から作られる食品および産業用原材料の主要な生産者です。1906年にA.E.スタレー・マニュファクチャリング(A.E.Staley Manufacturing Co.)として設立されたプリミエントは、米国でトウモロコシ由来の製品を製造する100年以上の歴史を持っています。同社は、炭酸飲料、菓子製品、包装用途、および動物飼料など、世界で最も認知されている食品および飲料ブランド向けの幅広い用途に使用されるトウモロコシ由来の製品を製造しています。プリミエントは、米国とブラジルの6つの製造施設で約1,800人を雇用しています。

2022年4月、KPSはテート&ライルの北米および中南米におけるプライマリープロダクツ事業であるプリミエントの支配権を取得しました。この取引に関連して、プリミエントとテート&ライルは、両社の事業に安定的な供給を確保するための長期契約を締結しました。

KPSの共同創業者兼共同マネージングパートナーであるMichael Psaros氏は、「プリミエントの業績は私たちの期待を上回るものであり、今回の第二次投資は、プリミエント、その顧客、そして従業員に対するKPSの継続的なコミットメントを示すものです。私たちの所有のもとで、プリミエントは引き続き業務の近代化を進め、成長戦略と業界をリードする持続可能な実践を支援していきます。私たちは、コーンウェットミリング業界および広範なバイオ経済の中でのプリミエントの役割を強化するために、さらなる戦略的投資を行う意向です。」と述べました。 

プリミエントの最高経営責任者であるJim Stutelberg氏は、「プリミエントの未来に期待するとともに、KPSとのパートナーシップを強化することを楽しみにしています。KPSがプリミエントを取得して以来、顧客に高品質な製品とサービスを提供し、従業員にとってより安全な職場を作るという優先事項において大きな進展を遂げたことをとても誇りに思います。過去2年間にわたり、KPSと密接に協力し、プリミエントが現在および将来の顧客ニーズに応えるための近代化および成長戦略を策定し、実行してきました。KPSの強力な支援のもと、今後5年間で7億ドル以上の資本投資を実行し、業界で最高の品質と最も信頼性の高い生産を確保して、今後数十年にわたって持続させる予定です。私たちの計画された投資規模は、業界で他に類を見ないものであり、プリミエントがバイオ経済において新たな機会を獲得するための基盤となるでしょう。これらの投資に加えて、プリミエントはすべての施設をより持続可能なエネルギー源に転換し、石炭を完全に廃止した唯一のコーンウェットミラーとして、コーンウェットミリング業界で際立った存在となり、野心的な持続可能性目標を達成することができました。」とコメントしました。 

KPSは、この投資を株式および債務融資の組み合わせで資金調達する予定です。Paul、Weiss、Rifkind、Wharton & Garrison LLPはKPSおよびその関連会社の法律顧問を務めています。EvercoreはKPSの独占的財務アドバイザーです。KPSの投資を支えるデットファイナンスはBarclaysが主導しています。

プリミエントについて

プリミエントは、植物由来の再生可能資源から作られる食品および産業用原材料の主要な生産者です。1906年にA.E.スタレー・マニュファクチャリング(A.E.Staley Manufacturing Co.)として設立されたプリミエントは、米国でトウモロコシ由来の製品を製造する100年以上の歴史を持っています。同社は、炭酸飲料、菓子製品、包装用途、および動物飼料など、世界で最も認知されている食品および飲料ブランド向けの幅広い用途に使用されるトウモロコシ由来の製品を製造しています。プリミエントは、米国とブラジルの6つの製造施設で約1,800人を雇用しています。詳細については、www.primient.comをご覧ください。 

テート&ライルPLCについて

テート&ライルPLCは、より健康的な食品と飲料のための成分ソリューションを提供する世界有数の企業です。テート&ライルは160年以上の歴史を持つ原材料のイノベーション企業であり、顧客と協力して消費者により健康的で美味しい選択肢を提供しています。テート&ライルは、甘味、栄養、および食感の専門知識を活かして、飲料、乳製品、ベーカリー、スープ、ソース、ドレッシングなどのカテゴリーにおいて、砂糖、カロリー、脂肪を減らし、食物繊維やタンパク質を加え、食感と安定性を提供する原材料ソリューションを開発しています。テート&ライルの目的は「食品科学を通じて生活を変革する」ことであり、これは健康的な生活を支援し、活気あるコミュニティを構築し、地球を大切にすることによって実現されています。詳細については、www.tateandlyle.comをご覧ください。

KPSキャピタルパートナーズ(KPS Capital Partners, LP)について

KPSは、その関連管理会社を通じて、約214億ドルの運用資産(2023年12月31日現在)を有する投資ファンドファミリーの運用を担当しています。30年以上にわたり、KPSのパートナーは、基礎材料、ブランド消費者、ヘルスケア、高級品、自動車部品、資本設備および一般製造業などを含むさまざまな業界の製造業および工業企業への株式投資を管理することにより、大幅な資本増価の実現に向けて取り組んできました。KPSは、主に財務レバレッジに依存するのではなく、有能な経営陣と建設的な協力を図り事業を改善し、ポートフォリオ企業の戦略的地位、競争力、収益性を構造化することによって投資収益を生み出すことで、投資家に価値を生み出します。KPSファンド(KPS Fund)の投資先企業の年間総収益は約203億ドルで、26ヶ国で222の製造施設を運営し、直接雇用と世界中の関係事業の雇用により約 48,000人の従業員を有します。(2023年12月31日現在)KPSの投資戦略と投資先企業については、www.kpsfund.comまでご覧ください。 

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1023167/KPS_Logo.jpg?p=medium600 

ソース: KPS Capital Partners, LP
Related Stocks:
LSE:TATE OTC:TATYY