omniture

Xinhua Silk Road:中国の白酒メーカー、五粮液が世界の消費者に最も好まれている中国ブランドに3度目の選出

Xinhua Silk Road
2024-05-15 14:16 496

【北京2024年5月15日PR Newswire=共同通信JBN】上海で5月10日に開催された2024年中国ブランドデー(China Brand Day)ガラで発表された結果によると、中国の大手白酒メーカー、五粮液(Wuliangye)はForeigners' Most-favored China's Brands(外国人に最も好まれている中国ブランド)イベントで、最も好まれている中国ブランドの1つに選ばれました。選出はこれが3度目です。

Photo shows the "Harmony & Beauty" global cultural exchange tour of Wuliangye in New Zealand.
Photo shows the "Harmony & Beauty" global cultural exchange tour of Wuliangye in New Zealand.

中国の全国ブランドの典型的な代表および中国の白酒業界のリーダーとして、五粮液はこのイベントの中国の白酒カテゴリーで最多のオンライン票を獲得し、同ブランドが海外の消費者に高く評価され、好まれていることを示しました。

五粮液は、革新にこだわる一方で、際立った中国文化の特徴を持った世界クラスのブランドを構築するため、1000年以上の醸造技術を長年にわたって継承し、微生物発酵メカニズムなどの重要な技術の飛躍的進歩を推進してきました。

これらの取り組みによって、五粮液はブランド価値を高めてきました。五粮液は、258億9500万米ドルのブランド価値によりブランドファイナンス(Brand Finance)が発表した世界で最も価値のあるブランド上位500の2024年版リストの白酒ブランドの中で1位になり、ブランド力の格付けは世界最高レベルのAAA+に達しました。

この中国の白酒メーカーは世界的な存在感の強化にも努めてきました。同社はこれまでに、アジア太平洋地域、欧州、米州の3カ所に国際マーケティングセンターを設置し、日本の東京と中国の香港での事業をアップグレードし、「中国の白酒プラス中国の料理」という消費シナリオを拡大し「文化プラス体験」という運用モデルを創造的に活用して中国の白酒文化を世界に伝えています。

一方、同ブランドは、G20サミット、ボアオ・アジアフォーラム(Boao Forum for Asia)、中国国際輸入博覧会(China International Import Expo)、その他の国際イベントにたびたび登場し、常に中国の白酒文化の革新と表現を伝え、それによって、自社と中国の白酒ブランドのイメージと価値を大きく向上させています。

継続的でオープンな協力の中で、五粮液は、五粮液および中国ブランドの国際的な価値認識を高めるため「調和、共存、美、協力」という文化的概念を継続的に広めることによって中国の白酒のストーリーを伝えてきました。 

Foreigners' Most-favored China's Brandsイベントは、より多くの中国ブランドの国際的な存在感を促進することを目指し、新華社通信の国家ブランドプロジェクト、中国経済情報社(China Economic Information Service(CEIS))、その他の多くの機関によって合同で立ち上げられました。

オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/340151.html

(編集者:Xinhua Silk RoadのGu Shanshan、gushanshan.1987@163.com

ソース:Xinhua Silk Road

ソース: Xinhua Silk Road