omniture

グローバルネットワーキングのイノベーター、ファーウェイがキャンパスネットワークテクノロジーの新時代をリード

HUAWEI
2024-04-15 18:14 1140

【深セン(中国)2024年4月15日PR Newswire=共同通信JBN】

▽イントロダクション

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、切望される2024年ガートナー(Gartner)(R)マジック・クアドラント(Magic Quadrant)(TM)のEnterprise Wired and Wireless LAN Infrastructure部門のリーダー(Leader)に再び選ばれました。これは、当社の卓越性と革新性の力強い伝統と、世界の舞台での驚異的なプレゼンスを示すものであると確信しています。ファーウェイは、北米に本社を置かずLeaders Quadrantに位置づけられている唯一のベンダーであるため、この評価は当社にとって特に注目に値するものです。今年、ファーウェイが「Ability to Execute(実行能力)」で目覚ましい躍進を遂げ、初めて上位3位にランクインしたことは、技術イノベーションと市場拡大における当社の長年にわたる勢いの証しであると私たちは考えています。


Wi-Fi 7における技術的リーダーシップ

ファーウェイはWi-Fi 7テクノロジーの最前線にあり、そのリーダーシップは間違いなくWi-Fi標準への多大な貢献を通じて証明されています。ファーウェイの比類のない標準への貢献は、Wi-Fi 7に対する世界最多の貢献で先頭に立ち、Wi-Fiテクノロジーのイノベーションと卓越性に対する当社の献身的な取り組みを表しています。

ファーウェイの技術進歩は、その製品イノベーションにまで及び、特にWi-Fi 7において、最先端のスマートアンテナ、コンバージドスケジューリングなどの画期的なテクノロジーを備えています。これらのイノベーションにより、ネットワークの安定性とカバレッジが向上すると同時に、ネットワークのパフォーマンス、帯域幅、ユーザーの同時実行性が大幅に向上します。ファーウェイのWi-Fi 7の力量の優れた実践例としては、International School of Monaco(ISM)が欧州初のWi-Fi 7キャンパスに生まれ変わったことが挙げられます。このアップグレードにより、シームレスで高速のオンラインおよびインタラクティブな学習体験が可能になり、世界中の教育機関に新たなベンチマークを設定しました。


技術的リーダーシップをさらに強固にするファーウェイは、2024年に13のオールシナリオ対応Wi-Fi 7 APを発売することで、すべての人に包括的なファーストインクラスのWi-Fi 7ネットワークサービスを提供する予定です。これらのAPは、屋内、屋外、固定式、壁面プレート、IoTモデルに及び、幅広いユースケースに対応します。このフルレンジは、さまざまな業界にわたってワイヤレスネットワークエクスペリエンスを向上させ、10 Gbpsワイヤレスネットワーキングの新時代への世界的な移行を推進するように設計されています。

▽革新的なエクスペリエンス中心のネットワーク構築

ファーウェイは、接続中心からエクスペリエンス中心のネットワーク構築哲学への先進的な移行により、キャンパスネットワーキングに革命をもたらしました。これは、ネットワークサービスの品質がユーザーの満足度と生産性に直接影響を与える現在のデジタル時代では特に重要です。エクスペリエンスを優先することにより、ファーウェイのHigh-Quality 10 Gbps CloudCampusは、特に次の3種類のエクスペリエンスアップグレードにおいて、包括的な一連のアップグレードを提供します:

*ワイヤレスエクスペリエンスのアップグレード

ファーウェイの比類のないオールシナリオWi-Fi 7テクノロジーは、ワイヤレスネットワーキングにおける大きな飛躍をもたらし、記録的な高速性と信頼性を提供します。各ユーザーの速度は最高4.33 Gbpsに達するため、ファーウェイのWi-Fi 7テクノロジーにより、大きなファイルを瞬時にダウンロードすることができます。ファーウェイ独自のコンバージドスケジューリングテクノロジーにより、同時接続が大幅に向上し、遅延や不快感のない30チャンネル4K VRなどの高需要アプリケーションに最適です。もう1つの重要なイノベーションは、Wi-Fi Shieldテクノロジーで、これは、許可されていないユーザーに対しWi-Fi信号を見えなくすることにより、比類のないセキュリティーを提供します。

*アプリケーションエクスペリエンスのアップグレード

アプリケーションエクスペリエンスをさらに深く掘り下げ、ファーウェイはApplication Experience Assurance Solution(アプリケーションエクスペリエンス保証ソリューション)の立ち上げを主導しました。この革新的なソリューションは、6000種類を超えるアプリケーションを正確に識別し、柔軟なスライシングテクノロジーを活用して、主要なアプリケーションが優先度の高いネットワークリソースを確実に利用できるようにし、常に最適なエクスペリエンスを実現します。さらに、ファーウェイのVIP Experience Assurance Solution(VIPエクスペリエンス保証ソリューション)は傑出した機能で、VIPユーザーに専用のネットワークレーンを提供して、妥協のないエクスペリエンスを保証します。

O&Mエクスペリエンスのアップグレード

ファーウェイは、先駆的なネットワークデジタルマップ機能により、ネットワーク管理の新たな標準を確立しました。ネットワークデジタルマップは、キャンパスネットワークの運用、ユーザーインタラクション、アプリケーションのパフォーマンスに対する前例のないレベルの可視性を提供することで、ネットワーク管理を大幅に簡素化し、運用の複雑さを軽減し、O&M効率を10倍向上させることができます。さらに、ネットワークデジタルマップは、ネットワークエネルギー消費のリアルタイム監視に優れており、周期的なトラフィックパターンに基づいたインテリジェントな省エネ推奨を可能にします。この機能により、運用の持続可能性が向上するだけでなく、エネルギーコストが最大30%削減されます。

▽将来の展望とファーウェイの取り組み

ファーウェイは今後も、エンタープライズ有線および無線LANインフラストラクチャーの研究とイノベーションを深化させ、エクスペリエンス中心のネットワーキング哲学に沿って最先端のWi-Fi 7テクノロジーのイノベーションを続けていきます。グローバルキャンパスネットワークテクノロジーの未来を開拓することで、ファーウェイは世界中のあらゆる規模の企業のデジタルトランスフォーメーション支援におけるリーダーシップをさらに強固にしていきます。さらに重要なこととして、ファーウェイは今後、世界のデータ通信技術分野において当社の尊敬される地位を強化します。

絶え間ないイノベーションと卓越性への揺るぎない取り組みを通じて、ファーウェイは、より接続された、効率的で革新的な未来に向けて先頭に立ち、技術的進歩とデジタトランスフォーメーションの本質を体現する準備が整っています。

ファーウェイのHigh-Quality 10 Gbps CloudCampusについての詳細は、https://e.huawei.com/en/topic/enterprise-network/high-quality-cloudcampus をご覧ください。

ファーウェイのAirEngine Wi-Fi 7についての詳細は、https://e.huawei.com/en/topic/enterprise-network/wifi7 をご覧ください。

▽ガートナー(Gartner)免責事項

ガートナー、Enterprise Wired and Wireless LAN Infrastructure部門マジック・クアドラント、2024年3月6日

ガートナー(Gartner)は、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨するものではなく、テクノロジーユーザーに対し、最高評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう助言するものではありません。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述として解釈されるべきではありません。ガートナーは、商品性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示または黙示を問わず一切の保証を拒否します。GARTNERおよびMAGIC QUADRANTは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の米国内および海外における登録商標であり、ここでは許可を得て使用されています。無断転載を禁じます。

ソース:HUAWEI

ソース: HUAWEI