omniture

DAR GLOBALが自己資本利益率23%で急上昇、前例のない成長の旅を開始

Dar Global
2024-03-04 19:00 781

ドバイ(アラブ首長国連邦), 2024年3月4日 /PRNewswire/ -- 国際的な高級不動産開発会社Dar Globalは1日、2023年12月31日を期末とする通期の監査済み決算を発表、売上高は過去最高の3億6060万米ドルを計上、粗利益は大幅増の1億4640万米ドル、粗利益率も41%に達しました。

Dar Global showcases strong returns for FY 2023
Dar Global showcases strong returns for FY 2023

Dar Globalの収益は2022年比で351%増加。税引前利益は、2022年のマイナス520万米ドルからプラス8120万米ドルとなりました。

ロンドン証券取引所上場後の新市場での野心的な成長戦略により、同社のポートフォリオの国内総価値(GDV)は、12の積極的なプロジェクトで59億米ドルに増加しました。

新規開始プロジェクトと既存プロジェクトの両方で顧客需要の強い勢いが維持されており、同社の2023年業績では契約販売戸数が1498戸に増加、販売総額は約10億2500万米ドルに達しました。一方、Dar Globalの純資産価値も、2022年12月31日時点の2億8140万米ドルから4億6540万米ドルに増加しました。

Dar GlobalZiad El Chaar最高経営責任者(CEOは「2023年2月にロンドン証券取引所上場を果たしたDar Globalにとって、素晴らしい1年となりました。力強い収益の伸びと大幅な利益増加を実現した当社は、野心的な戦略で成果を出し続けています」と語っています。

「当社は、富裕層や国際的な移動の多い方々、グローバル市民向けに、世界で最も望ましいロケーションにある高級セカンドハウスの開発に絞ったユニークなサービスを提供しています。この戦略により、当社は他のデベロッパーと一線を画し、景気循環の影響とは縁遠い顧客層から高く持続的な引き合いをいただいています」

「将来を展望すると、Dar Globalは、そのエキサイティングな開発パイプラインと強固な資本基盤により、当社が魅力的チャンスがあると考えているサウジアラビアのような新市場に選択的に参入するのに有利な立場にあるといえます。こうしたことから、当社は今後数年間、新たな自信をもって戦略目標を達成できる立場にあります」

フリー・キャッシュ8020万米ドル、使途制限付きキャッシュ1億5830万米ドルの計2億3850万米ドルのキャッシュ・ポジションを誇る強力なバランスシートで2024年を迎えたDar Globalの総流動性は、2億1630万米ドル(未使用債務枠を含む)となりました。

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/2352271/Dar_Global.jpg?p=medium600

 

ソース: Dar Global