omniture

ハイセンス、2023年のテレビ出荷台数で世界第2位を維持

Hisense
2024-02-02 14:07 682

世界トップ5テレビブランドで唯一、過去6年間成長を維持

北米および欧州市場で急成長を享受

【青島(中国)2024年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】大手市場調査機関AVC Revoが発表した「2023年テレビブランド世界出荷台数月報」によると、世界的な家電企業であるハイセンス(Hisense)の2023年テレビ出荷台数は2590万台を記録し、世界市場で第2位を維持しました。ハイセンスは世界トップ5のテレビブランドの中で過去6年間成長を続けている唯一のブランドです。

ハイセンスは現在、グローバル化戦略を拡大し、34の工業団地、25の研究開発センター、66の海外企業を運営することで世界的な拠点を最適化しています。この1年間、ハイセンスの海外市場出荷台数は12.2%増加し、北米と欧州市場への出荷が加速し、「2桁成長」を達成しました。


1月初旬、ハイセンスはULED X TV(ULED Xテレビ)やLaser TV(レーザーテレビ)などの主要テクノロジー製品を携えてCES 2024に参加し、その製品の卓越した革新性と性能に対して30以上の賞を獲得しました。

2024年はスポーツの年であり、EURO2024の公式スポンサーとして、同ブランドは、消費者に没入感のあるゲームや視聴体験を提供する最先端のテレビ製品をさらに発売し、革新的なスポーツ市場戦略を通じて、大会とサッカーファンのつながりを深めることを目指します。

ハイセンス(Hisense)について

ハイセンスは、世界をリードする家電製品および家電ブランドです。ハイセンスの事業は、マルチメディア製品(スマートTVを中心)、家電製品、ITインテリジェント情報をカバーしています。近年ハイセンスは急成長を遂げ、現在は160カ国以上で事業展開しています。

ソース: Hisense