omniture

ComvivaとGnosysが銀行向けデジタルソリューションの推進で提携

Comviva
2023-10-20 11:20 503

協力して先進的なデジタルバンキングと決済イノベーションを提供

ニューデリー, 2023年10月19日 /PRNewswire/ -- 顧客体験とデータ収益化ソリューションの世界的リーダーComvivaとGnosys Skill Bridgeは、インドおよびアジア太平洋全域でデジタルバンキングと決済サービスを推進していくため、戦略的提携を結んだと発表しました。

Comvivaは、世界最大のデジタルウオレット、支払い、リチャージ技術プラットフォーム・プロバイダーです。Gnosysは有数の金融機関向けシステム・インテグレーター(SI)で、コアバンキングおよびデジタルバンキング・ソリューションの展開で豊富な経験を有しています。筋金入りの両技術企業が提携することでフィンテック業界最高の能力が結集され、銀行に次世代のデジタルバンキングと決済体験を提供します。今回の提携は、Gnosysの導入・引き渡し能力を活用した、Comvivaのデジタルバンキングおよび決済ソリューションのカバー範囲拡大に向けた大きな一歩となります。

Comvivaでフィンテック・ソリューションを担当するSrinivas Nidugondi最高執行責任者はGnosysと提携し、イノベーション、スピード、セキュリティーを基盤とするデジタルバンキング体験の新時代を切り開けることを誇りに思います。本パートナーシップは、銀行や金融機関が業界最高の銀行業務と決済イノベーションを最終顧客に提供するのに役立つ、オープンで協調的なフィンテックエコシステムづくりに向けた新たな一歩です」と話しています。

本提携について、GnosysSuguna Gnana最高経営責任者(CEO)は「デジタル決済とバンキング・ソリューションのグローバルリーダーであるComvivaと提携できることを喜んでいます。今回の提携により、当地域のお客様に卓越したデジタルバンキング・ソリューションを提供する能力がさらに強化されます。私たちは力を合わせて、インドおよびアジア太平洋地域の銀行がデジタル時代を受け入れ、業務効率を高め、優れた顧客体験を提供できるようにします」と話しています。

Comvivaのmobiquity(R)は、世界中で最も採用されているデジタル決済およびバンキング・プラットフォームの1つです。超パーソナライゼーションを実現するコンポーザブル・バンキングを重視するmobiquity(R)は、即時設定、パーソナライゼーション、実験機能を提供、継続的反復を可能にして消費者体験と消費者エンゲージメントを向上させます。

Gnosysとその親会社BBSSLには、インド、東南アジア、中東、アフリカ全域の著名金融機関へのコアバンキングやデジタルバンキング・ソリューションの導入を成功させてきた素晴らしい実績があります。その尊敬すべき顧客には、ICICI Bank、ドイツ銀行、インドのCanara Bank、バングラデシュのBRAC Bankなどの一流銀行が含まれています。

詳細については、以下にお問い合わせください。 Sundeep Mehta: +91-9910030732, Sundeep.mehta@comviva.com

Gnosys/BBSSLについては、以下まで。

Suguna Gnana: +91 9632304466, sugunag@gnosys.in
Aniruddha Gharat: +91 9880011033, aniruddhag@gnosys.in

Logo: https://mma.prnasia.com/media2/995982/Comviva_Logo.jpg?p=medium600

 

ソース: Comviva