omniture
海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

プレスリリース作成のTIPS インパクトのあるタイトルを付けよう  

2015-09-11 11:25

イメージはFlickr/Creative Commons, Peter Rukavina http://ow.ly/KL9BLによる

プレスリリースを作成する時、どの部分が一番大事だと思いますか?どうやって読者の興味を引き出すのか分かりますか?今日はまずタイトルの大切さを分析してみましょう。

本来、タイトルは単純に新製品や新サービスなどの公開を記者や編集者への知らせに限りません。今の時代では、ニュースリリースは数多くのデータベースと検索エンジンに収録され、ソーシャルメディアでの転送やシェアによってまた記者に取り上げられるケースが多いです。

大勢のプレスリリースの中、読者の興味を引き出すためには、魅力的なタイトルを作るのは大事なことです。でも、どうやってできるのか?以下のTIPSをご参考にしてください。

タイトルを短く

タイトルはできるだけ数多くの読者の興味を引き付け、ツイートしやすく、簡潔的にする。英文の場合、100アルファベット程度は理想的です。そうすると、読者にタグ付けやコメントするなどのスペースが与えられます。

検索効果を求めるためには、キーワードやキーフレーズは最初の65アルファベット以内に押さえた方がおススメです。なぜならば、一般的には、検索エンジンは最初の65-70アルファベット(スペース入り)までの内容しか表示しません。

リード文が勝負

誰でも、何処においても、このプレスリリースを見かけたら、最後まで読み終わるという魅力が最初の1-2文目に示される必要はあります。

たとえば、ファイナンス関係の内容であれば、その会社の名前は読者が内容に興味があるかどうかに関わっています。もし新製品に関する内容であれば、読者がどうしてこの新製品に興味を持っているのか、すなわちその新製品の魅力をアピールするのは大切です。

つまり、あなたのプレスリリースを読むことによる顧客・消費者のメリットが正しく示されているかは勝負です。

具体的な数字データを入れ

調査によると、具体的な数字データが含まれるタイトルはもっと信頼的だそうです。データは読者との約束みたいな存在で、面白いトレンドやTIPSを提供し、生活などを変えるという情報を届けると思われるからです。

タイトルの中に数字を入れる場合、APスタイルに従ってください。比率を表示するには、記号の「%」を使うか、「パーセント」という文字を使うか、まだ議論になっているが、記号で表示した方が頭の中でもっと速く処理すると言われるため、より多く利用されます。

サブタイトルを活用

サブタイトルはメインタイトルや内容に関する追加情報を読者と検索エンジンに伝えます。そして、ここではブランド名を提示するのは理想的です。ただ、読者が興味を失わないように是非サブタイトルを二つ以下に押さえて下さい。

次回のプレスリリースからこれらのTIPSを活用してみましょう。お役に立てれば幸いです。何か追加の内容があれば是非お願いします。

作者のMichael Pranikoff PR Newswireのグローバル専務、ニューメディア関係担当。

Source: Beyond PR (http://www.prnewswire.com/blog)
comments powered by Disqus
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×