海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

2017年China (Dongguan) International Science & Technology Cooperation Weekに世界中から革新と革新者が集結

2018-01-03 15:34

【東莞(中国)2018年1月3日PR Newswire=共同通信JBN】「科学技術協力を促進し、研究をより良い未来の生産に結び付けよう」という標語は、科学研究機関の国際協力と革新的業績、高度で専門的な技術に重点を置いた6分野の指定展示ゾーンに分かれた総面積2万5000平方メートルの展示会を適切に表現した。展示は米国、ドイツ、英国、日本、オーストラリア、イスラエルとの協力事業の成果としての国際プロジェクトと、中国科学院、広東科学院や中国各地の同様の科学院や中国中央政府などの新科学研究・開発施設による革新的な科学研究業績の利用を伴うプロジェクトから成っていた。展示ゾーンは松山湖のPearl River Delta National Independent Innovation Demonstration Zone(珠江デルタ国家独立革新実証地区)や軍民共同事業関係や東莞とその周辺の他の新研究・開発機関による革新的な科学技術の成果も展示した。300を超える企業や科学研究機関が2000以上のハイテクプロジェクトや革新的製品・サービスを展示し、軍民共同、インテリジェント製造、電動車両、起業育成、知的財産権の各分野を網羅した。

10技術プロジェクトの調印式
10技術プロジェクトの調印式

展示会の間、18の専門技術に焦点を当てたパネルディスカッションやフォーラムが開催され、国立の科学技術研究機関の教授、研究者30人、中国と国際的な機関の主要専門家200人以上、関係分野の研究機関や企業の代表1000人以上が出席した。出席者らはインテリジェント製造、軍民協力、微生物の安全性と健康、エネルギー節約と環境保護、地理空間技術に関連するテーマを話し合い、これら新技術への聴衆の興味、関心を引き、技術情報の交換の促進に努めた。ハイライトは、2nd China Science and Technology Innovation Forumで「Power of Future Technologies」をテーマにしたノーベル化学賞受賞者ロバート・カール氏とWired(ワイアード)の創設者・編集長ケビン・ケリー氏の基調講演だった。両氏はハンブルクのAcademy of Sciences and Humanitiesの学者チャン・チェンウェイ氏、China Science and Technology Exchange Centerのチャオ・シンリ副ディレクターも出席した「Power of Future Technologies: Artificial Intelligence」をテーマにした円卓フォーラムでも意見を披露した。各フォーラムでこの展示会は、集まった科学者らが革新的なアイデアと見解を世界と交換、共有し、広範な注目を引くプラットフォームにもなった。

さらに、展示会は世界的な科学研究機関と企業に国際的プラットフォームを提供、10件の技術プロジェクトの調印式、10件の新技術利用の競争入札、企業が直面する10件の技術的課題に対応するソリューション開発の競争入札が行われ、技術的業績の利用に新たな手法を提供した。

以上の情報はGuangdong Innovation Technology Media Service CenterのChina Technology Mediaを代表してシャンミン・ワンが提供し、確認する。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171229/2022619-1

ソース:Guangdong Innovation Technology Media Service Center

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×