海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Splunk のお客様中心とした方針の価格設定プログラムが推進中

2017-09-27 12:02

すべてのお客様のニーズに合うように調整されたプログラム 

TOKYO, Sept. 27, 2017 /PRNewswire -- サンフランシスコ、ワシントン 開催 .conf2017 – 2017 9  27  Splunk Inc. (https://www.splunk.com/ )(NASDAQ: SPLK) マシンデータからの「ひらめき」や「気づき」を提供する Splunk, Inc. は本日、新しい価格プログラムについて発表しました。お客様がデータジャーニーのあらゆるステージにおいて、Splunk(R) ソフトウェアへの投資価値を最大限に引き出すことができるよう調整された、柔軟な価格設定プログラムです。

「Splunk は、新規のお客様でも、当社の利用を拡大しようとしている既存のお客様でも、お客様固有のニーズに合わせた価値に応じた価格を提供することに全力を尽くしています」と Splunk の社長兼CEO の Doug Merritt は述べています。「Splunk プラットフォームにより、同じデータを異なった見方で見ることが可能となり、お客様が Splunk を活用すればするほど、お客様の組織全体でより多くの価値を引き出すことができるのです。お客様のデータジャーニーがいかなるものであれ、当社ではそのニーズに合った価格設定モデルやプログラムを用意しております」

お客様が、多様なユースケースに関するさまざまなニーズをお持ちであることを認識し、Splunk は、お客様に対し、次の価格オプションを提供します。

新しい価格体系のユースケース特化のソリューション。Splunk は、お客様が個別のソリューションで効果的な価値を生み出せるように支援するための価格体系を備えた新製品を発表しました。ユーザーベースの価格体系がご利用いただけるのは、Splunk User Behavior Analytics (UBA)(https://www.splunk.com/ja_jp/products/premium-solutions/user-behavior-analytics.html )および Splunk Insights for Ransomwarehttps://www.splunk.com/ja_jp/newsroom/press-releases/2017/announcing-a-new-version-of-splunk.html )です。お客様が、1 日、1 ヵ月、1 年に取り込むデータ量を心配する必要なく、Splunk の価値をフルに発揮できます。また、Splunkは Splunk Insights for AWS Cloud Monitoring (https://www.splunk.com/ja_jp/newsroom/press-releases/2017/splunk-splunk-insights-for-aws-cloud-monitoring.html )を発表しました。これは、年間わずかな投資で、小規模な IT チームにエンドツーエンドのクラウドの可視性を提供するものです1

Enterprise Adoption Agreements.予算の確実性と低価格を提供しつつも、お客様がより多くの質問に答え、組織全体で相乗効果を得ることを可能とするライセンス契約です。これらの期間ライセンス契約は、個々のお客様のニーズに合わせて調整され、また、ユースケース、ソースタイプ、部門および / または企業規模に基づく無制限使用オプションも含まれています。

期間ライセンス (True-Up Program)https://www.splunk.com/pdfs/true-up-program-guide.pdf ).1 日あたり 500GB より、お客様の予算サイクルに合わせて予測可能な費用でご利用いただけます。このプログラムでは、後で使用量を増やすことができます。年間の調整費用を支払うことで、先に購入したライセンスでの容量を超えて持続的に使用することができます。

Special pricing for DNS/Netflow data.他のタイプのデータソースの Splunk Enterprise 期間ライセンス料金と比較して 67 %の割引で、DNS/Netflow データ (1 日あたり 500GB より) を取り込むことができます。

無料個人向け開発 / テストライセンス。(https://www.splunk.com/en_us/resources/personalized-dev-test-licenses.html )既存のプロダクションライセンス容量を消費せずに新しいユースケースのテストをご希望のお客様向けとして、有料の Splunk Enterprise ライセンスまたは Splunk Cloud 契約をしているすべての組織に所属する個人ユーザー様は、追加費用なしで、個人向け開発 / テストライセンス (personalized Dev/Test license) を要求し、Splunk を試してみることができます。

Splunk Enterprise Free (Docker 用)。(https://store.docker.com/images/splunk )新規ユーザー様は、1 日あたり最大 20GB のデータをインデックスできる 1 年間のライセンスを受け取ることができます。Splunk Enterprise Free(Docker 用) は、コンテナ環境全体とテクノロジースタック全体にわたるインサイトを一体化します。

無料 Splunk Enterprise および Splunk Cloud トライアル。Splunk はまた、1 日あたり 500MB まで無料の、個人使用向けのSplunk Enterprise ダウンロードhttps://www.splunk.com/ja_jp/download/splunk-enterprise.html )を提供しています。新規のお客様は、無料の Splunk Cloud トライアルhttps://www.splunk.com/ja_jp/campaigns/splunk-cloud-trial.html )をご使用いただけます。15 日間、最大5GB 分、お持ちのデータの検索、分析、視覚化を行ってみることも、予め用意されたデータセットで Splunk の機能性をじっくり試してみることもできます。

Quick Start Bundles。(https://www.splunk.com/en_us/products/quick-start-bundles.html )サービス、トレーニング、割引の Splunk ライセンスが含まれたパッケージです。お客様がすぐに起動して使用できるよう、必要なものがすべて提供されており、素早く価値を生み出すことができます。

Recursion Pharmaceuticals 社様は、Splunk エンタープライズ を使用し、わずか 3 日間でその価値を実感されました。「Splunk のおかげで、私たちの業務のスケーラビリティとスピードが向上しました。Splunk は 2025 年までに 100 の疾病の治療法を見つけるという当社の目標を達成するためのペース維持に役立っています。Splunk のデータ取り込み量をベースにしたアプローチにより、過剰使用を防ぐことができ、毎月の料金を正確に予測することができます」 と、Recursion Pharmaceuticals 社最高執行責任者 John Pereira 氏は語っています。「私たちは、業務に関するインサイトを得るため指標を綿密にチェックしたり、数ヵ月後ではなくリアルタイムでの相関関係を理解するために、大量のデータを扱う必要がありますが、Splunk 機械学習ツールキットによって、こうした作業に必要なツールがオペレーションチームに提供されました。」

Splunk の有益な価格プログラムとユースケース別のソリューションについての詳細は、Splunk の Web サイトhttps://www.splunk.com/en_us/products/pricing.html ) をご覧ください。

1 Splunk Insights for AWS Cloud Monitoring は、前払いの年間ライセンスとしてのみ利用可能であり、毎年契約更新日の前に、翌年分が請求されます (更新される場合)

Splunk Inc. について 

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK) は、機械学習によってデータから答えを導き出します。お客様は、市場をリードする Splunk の機械学習ソリューションを利用し、IT や IoT (モノのインターネット)、セキュリティ上の難問を解決しています。何百万というユーザーが積極的に利用している Splunk で、「ひらめき」や「気づき」を見つけてみませんか。 http://www.splunk.com/ja_jp

SplunkSplunk>Listen to Your Data、マシンデータ向けのエンジン「the Engine for Machine Data」、Splunk CloudSplunk Light および SPL は、Splunk Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。他のすべてのブランド名、製品名、もしくは商標は、それぞれの所有者に帰属します。(C)2017 Splunk Inc. 無断複写・転載を禁じます。

詳細については、お問い合わせください。 

営業担当
Splunk Services Japan
電話 03.6206.3730
splunkjp@splunk.com

メディア関連のお問い合わせ先
Jacinda Mein
Splunk Inc.
電話 415.266.3990
Jacinda@splunk.com
Investor Contact
Ken Tinsley
Splunk Inc.
電話 415.848.8476
ktinsley@splunk.com

(日本語リリース:クライアント提供)

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×