海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

潘剛会長の下で伊利集団が好業績 2017年上半期財務報告書発表

2017-09-01 21:58

【北京2017年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】アジアで第1位、世界で8位に入る乳製品メーカー伊利集団(Yili Group)は1日、2017年上半期の財務報告書を発表した。報告書によると、伊利集団の2017年上半期の売上高は334億9400万元で、前年同期比11.32%増となった。純利益は前年同期比4.52%増の33億6800万元だった。伊利はスケールメリットを生かし売上高、純利益、堅調な成長率で業界を引き続きリードする。

2022年北京冬季五輪・パラリンピック競技大会(北京2022)組織委員会と伊利集団は、伊利集団が北京2022で唯一の乳製品公式サプライヤーになると公式に発表している。伊利の潘剛会長が推進する「たゆまず上昇を続けチャイニーズドリームに活力を吹き込む」という理念に基づき伊利は五輪との関係をよみがえらせ、夏季及び冬季五輪の両方に健康食品を提供する唯一のメーカーとなった。伊利は中国の乳製品産業に新たなマイルストーンを打ち立てた。

今年上半期における伊利の堅調な業績は、潘剛会長の明確な開発戦略と業界トレンドに関する正確な判断そして消費者からの信頼によってもたらされた。高品質の伊利製品は、北京2022との協力で重要な土台になる。伊利は、北京2022で「夏冬両五輪大会」基準に適応した最初の健康食品プロバイダーとなる。

伊利は2017年上半期、常温ヨーグルトAmbrosialのパッケージとフレーバーをアップグレードした。「Pro-Kido Formula Milk Powder for Infants and Young Children」「Fermented Milk of JoyDay Flavor」「PureDay Cheese Buttermilk」といった人気の新商品を投入することによる製品イノベーションの能力が継続的な成長を可能にしている。

「伊利は最高品質を象徴する」とは潘剛会長の会社に対する基本的考え方である。「全従業員が参加し全プロセス、全行動をもって」を掲げる独自の管理システムと「本部、部局、工場」をカバーする3段階の食品安全リスクモニター・防止・管制システムに基づいて、原料から完成品まで食品安全と品質管理でキーポイントのモニタリング、分析、管理、防止の実行を主導する。

伊利集団にとって品質が行動計画のトップに位置する。潘剛会長は戦略的成長を促進する「2つ車輪」としてイノベーションとグローバル化を提唱する。伊利は、川上産業チェーンを占める世界のすばらしいミルクのリソースを強調する。またその一方で、伊利は栄養と健康、ハイテク健康食品に関する先進的テーマについて研究することに焦点を置き世界トップクラスの知的資源を集める。

潘剛会長は2020年までに、世界で20億人の消費者が伊利の栄養豊富な健康製品を享受できるようにしたいとのビジョンを明らかにしている。

ソース:Yili 

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×