海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

MATRIX Chain、AI組み込みでブロックチェーン3.0を目指す

2017-08-08 14:33

【北京2017年8月8日PR Newswire=共同通信JBN】中国の数人の科学者が研究開発で主導的役割を果たしたMATRIX Chainと呼ばれるブロックチェーンが、数日前に業界で大評判になった。基本的なデータチェーンに人工知能(AI)を組み込んだイノベーションが、このブロックチェーンをよりスマートに、使いやすくし、自己学習を通じた絶えざる進化を可能にした。

▽ブロックチェーンの基本的技術で出発

MATRIXのAIチーフサイエンティスト、デン・ヤンドン氏によると、MATRIX ChainはAIを備えた新世代ブロックチェーンとして、さまざまなブロックチェーンのパラメーターを画期的に引き上げることができ、自己進化を実現した。さらにMATRIX Chainは現行ブロックチェーン設計の完結化過程での諸問題や、さまざまなブロックチェーンのパラメーター調整における硬直性に対処が可能となった。このためMATRIX Chainはブロックチェーン3.0とみなされ得るだろう。

▽取引の抜け穴を自動的に判別

MATRIXの半導体とソフトウエアの設計を担当したチーフサイエンティスト、リー・チンホワ氏は「MATRIX Chainのスマートコントラクトはこうした問題への対処を重点にし、そのためソリューションは従来型の中央集約システムである」と説明する。無差別原則に基づくAIモデルを採用したMATRIX Chainのスマートコントラクトは、取引モデルの合理性の自動判断や、取引の抜け穴の自動摘発、コントラクトに基づく取引の洗練された処理を実行できる。それだけでなく、組み込まれたAI取引モデルによって、ユーザーの同意に基づき、不合理な取引が自動的に排除され、MATRIX Chain取引のルールを確立している。

▽誰もが使い方を理解するブロックチェーンを立ち上げ

MATRIX ChainはAIベースのアルゴリズムを組み込むことで、直線的でない複雑な多くの問題を解決でき、アプリケーションとしての障壁を大きく引き下げ、ブロックチェーン技術の応用の展望を大きく改善した。

疑似イーサリアム(Ethereum)のスマートコントラクトは、普通のユーザーのための一般的なものというより、コードに詳しい小グループの技術者にとっての仲間内のアプリケーションに近いとデン氏は述べた。しかし、AIを組み込んでしまえば、普通のユーザーがスマートコントラクトを結ぶために必要なことは、取引対象と取引条件のテキスト記述を打ち込むだけとなるため、スマートコントラクトを誰にも使いやすくしている。

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×