海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

天国のような丹寨にWanda Jin Hotspring Hotel Danzhaiがグランドオープン

2017-07-11 14:48
Share with Twitter

【北京2017年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】2017年7月3日、ミャオ族の特徴が際立つ祝祭ムードの中、Wanda Hotels & Resortsの下で無形文化遺産のエッセンスを表看板にする初めてのホテル、Wanda Jin Hotspring Hotel Danzhaiがグランドオープンした。

黔東南ミャオ族トン族自治州のWanda丹寨観光タウン(Wanda Danzhai Tourism Town)に位置するWanda Jin Hotspring Hotel Danzhaiは、貴州省の省都、貴陽から車で約2時間の距離にある。「山の麓に抱かれ、森林を散策する」というデザインコンセプトで建てられたホテルは、中国型リゾートとミャオ族の村の特徴を合わせ持っている。ビルは渡り廊下が巧みに配され、独特のレイアウトになっている。

ホテルには、ミャオ族の要素とともに先進施設完備の客室とスイート計95室がある。インクルーシブなユンフー(雲浮)レストラン(Yunfu Restaurant)は中華料理と西洋料理を用意、店内の個室は主に地元名物料理を厳選された広東、雲南、四川料理、シーフードとともに供し、ゲストに栄養バランスのとれたグルメ体験を提供する。設備の優れたジムやYun Qin温泉もあり、ゲストが旅行中のんびりとくつろげるようにしている。

Wanda Jin Hotspring Hotel Danzhaiは域内最先端のサービス施設を完備していることに加え、Wanda丹寨観光タウンに位置している。観光タウンは米国PCBCの第54回Annual Gold Nugget Awardsで「Best International Commercial & Special Project」を受賞した。無形文化遺産と民族の慣習をとり入れたWanda丹寨観光タウンは、ギネス世界記録に認定された最大の水車、美しい花の海、3種(紙細工、ろうけつ染め、鳥籠)の無形文化遺産体験ヤード、民俗ブロック3カ所、民族芸能スクエア4カ所などの景観で構成されている。Wanda丹寨観光タウンにはさらに、Wandaシネマのほか、民俗ブティック、食堂、地元名産品、水庭園の4ブロックもある。「料理、宿泊、交通、観光、ショッピング、エンターテインメント、教育」を合わせたタウンは、黔東南自治州の観光と交通のハブになろうとしている。Wanda Jin Hotspring Hotel Danzhaiの正式開業は、地域の国際的なホテルサービスの基準を定めるものである。Wanda Hotels & Resorts副社長のイリヤ・ペッパー氏は「受け継がれた地元の伝統と国際要因を結びつけるというホテル経営哲学に従って、Wanda Jin Hotspring Hotel Danzhaiは世界各地からやって来るゲストに滞在中、多くの『変化に富む時間』を提供する」と語った。

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×